見る・遊ぶ

スカイバス神戸で夏休み実験企画 「音楽でスプーンは曲がるか?」テーマに

屋根のない2階建ての「スカイバス神戸」で「音楽でスプーンは曲がるか?」検証が行われた

屋根のない2階建ての「スカイバス神戸」で「音楽でスプーンは曲がるか?」検証が行われた

  •  
  •  

 神戸中心部の観光地を巡る屋根のない2階建ての「スカイバス神戸」(神戸市内定期観光バス)で7月23日、「音楽でスプーンは曲がるか?」テーマに夏休みの実験企画が行われた。

実際にスプーンが曲がった人も

 スカイバス神戸とワクワクロックンロールバンド「ワタナベフラワー」、ラジオ関西のコラボによる同企画。

[広告]

 バスを運行する「神姫バス」(姫路市)が提供するラジオ関西で毎日放送中の音楽番組「歌声は風にのって」。毎週日曜(17時~17時30分)は神戸を中心に活動する「ワタナベフラワー」ボーカルのクマガイタツロウさんがパーソナリティーを務めている。ワタナベフラワーは昨年3月19日、同バス運行1周年を機に「スカイバス神戸PR隊長」に就任している。

 7月21日に「皆でやってみる!ラジオで実験シリーズVOL.1『スプーンが曲がりそうな1曲』」をリクエストテーマに放送。音楽の力を借りてスプーンが曲がるのかをワタナベフラワーのメンバーと共に車内で検証した。

 当日は、事前募集で集まった子どもから大人までの40人が参加。ラジオ公開収録(28日オンエア分)のほか、神戸市内の街並みを40分周遊するコースを走りながら放送中に選んだ2曲を聴き、どちらの方がスプーンは曲がるのかを「アトラクション感覚で」楽しみながら実験した。最後にはワタナベフラワーがミニライブを披露した。

 クマガイさんは「『なんやねん、この夏の自由研究!』っていうのを本気で一緒にやってくれたお客さん、神姫バスグループの皆さん、ラジオ関西、最高やん。これは一生忘れへんシリーズ」と話す。「実際にスプーンが曲がった人も数人いて驚いた」とも。

  • はてなブックマークに追加