買う

神戸のアパレル店がモトコー2に移転 公式ロックTシャツなどトップスメインに

海外アーティスト公式ロックTシャツなどを扱うアパレルショップ「MOTOMACHI GLOBE(元町グローブ)」店主の東馬正典さん

海外アーティスト公式ロックTシャツなどを扱うアパレルショップ「MOTOMACHI GLOBE(元町グローブ)」店主の東馬正典さん

  •  
  •  

 海外アーティスト公式ロックTシャツなどを扱うアパレルショップ「MOTOMACHI GLOBE(元町グローブ)」(神戸市中央区元町高架通、TEL 078-599-9080)が6月29日、神戸・元町高架通商店街のモトコー2番街に移転オープンした。

海外アーティスト公式ロックTシャツなどが並ぶ

 店主の東馬正典さんは学生時代、ニューヨークにあるアート系の学校に留学。帰国後、24歳でアパレル企業に就職した。自身の個性を生かしたいと2005(平成17)年11月に独立。大阪・堺に現在の店の前身となるアパレルショップ「イーストホース」(店名は店主の名字に由来)を開いた。「思い出深い神戸・元町に出店したい」という思いから2010(平成22)年5月、モトコー1番街に「元町グローブ」として移転リニューアル。2013(平成25)年11月にモトコー3番街に移転した。

[広告]

 順調に営業していたが、2016(平成28)年1月以降はJR西日本による耐震補強・防火・防犯などの理由でモトコー3番街の店主らに退去要請があり、空き物件から工事を進める計画が出されていた。昨年4月から、工事予定がまだ先の空き店舗への移転が進められ、同店もようやく移転オープンにこぎ着けた。「モトコー2番街もいずれ工事期間に入るが、工事後もモトコーのどこかで営業していきたい」と東馬さん。

 店舗面積は16.90平方メートル。内装は、ニューヨーク留学時代に住んでいた町の民家をイメージ。ハードなテイストの商品が多いため、落ち着いた空間にするため壁面は淡いサーモンピンクに仕上げた。店頭にはローブローアートのキャラクターをモチーフにした看板を掲示。店名は、インポート商品を多く扱うため英語で「地球儀」を意味する「GLOBE(グローブ)」と付けた。

 ロック、パンク、ヘビメタなど、さまざまなジャンルの海外アーティストの公式グッズをはじめ、映画、ボクシングにインスパイアされたハードで個性的なデザインのトップス(3,800円~、アメリカンサイズS~L)をメインに100アイテム以上を取りそろえる。オリジナルデザインのアパレルも展開。秋冬には、パーカ、スカジャン、トレーナーなども取り扱う。

 ホームページやSNSに英語表記が多いため、外国人の来店も多いという。東馬さんは「モトコーは県外や海外からの観光客が多く、これまでは飛び込みのお客さまが多かった。インスタグラムを始めてからは、当店を目指して来られる方が増えた。アーティストのファンだから買うという人は意外と少なく、デザインを気に入って購入される方が多い」と話す。「今後は個性的でとんがったデザインのオリジナル商品を積極的に展開していこうと思っている。アーティストやアスリートなどとのコラボ商品も増やしていきたい」とも。

 営業時間は12時30分~20時(土曜・日曜・祝日は10時30分~)。

  • はてなブックマークに追加