見る・遊ぶ

イオンモール神戸南に利用無料の室内公園 名称は「神戸みなみなワンダーパーク」

左から、小林隆一郎兵庫区長、神戸・清盛隊の棟梁・平清盛さん、片山さん家族、イオンモールゼネラルマネジャー・宮本雄次さん

左から、小林隆一郎兵庫区長、神戸・清盛隊の棟梁・平清盛さん、片山さん家族、イオンモールゼネラルマネジャー・宮本雄次さん

  •  
  •  

 神戸市中央卸売市場本場の西側にある大型商業施設「イオンモール神戸南」(神戸市兵庫区中之島2)3階に8月2日、室内公園「神戸みなみなワンダーパーク」がオープンした。

テープカットセレモニーの様子

 2017年9月にグランドオープンした同施設。さらに「地域の皆さまに愛されるモール」を目指したいと、家族コミュニティーの場となる自然をコンセプトにした開放感のある室内公園を設けた。無料で利用でき、対象年齢は8歳まで。ベビールームも備える。

[広告]

 より愛着を持ってもらえるようにと広く一般から公園名称を募集していた。今回、約500件の応募があり、その中から片山もあちゃん(5)と晴翔くん(3)、母・真衣美さん親子が応募した「神戸みなみなワンダーパーク」に決めた。

 名称の由来について、もあちゃんは「神戸南と子どもみんなを合わせて『みなみな』って付けました。『ワンダーパーク』はわくわくする公園という意味です。『神戸みなみなワンダーパーク』を気に入ってくれるとうれしいです」と話し、続けて晴翔くんが「みなみな来てね」と話した。

 初日はオープニングセレモニーを開催。片山さん親子をはじめ、小林隆一郎兵庫区長、神戸・清盛隊の棟梁(とうりょう)・平清盛さん、同施設ゼネラルマネジャーの宮本雄次さんが出席し、テープカットと名称発表の除幕式が行われた。

 「KOBE de 清盛2012」開催時に神戸・清盛隊の活動拠点だった歴史館跡に同施設が開業したことからつながりが深く、昨年9月9日に行われた地元の人たちと平清盛生誕900年の記念年を祝うイベント「平清盛900歳祭」の会場として提供。今年4月26日からは、同隊が館内放送と時報放送を担当している。

 清盛さんは「『神戸みなみなワンダーパーク』オープン、誠におめでとうござりまする。オープン前に少し遊具で遊ばせてもろうたが床などもやわらかくさまざまな工夫がされておった。小林区長と宮本殿も安心・安全な楽しく過ごせる空間と申しておったとおり、901歳のわしにもやさしかった」と話す。「今年もイオンモール神戸南の皆さまの協力を得て、結成8周年となる9月29日に『兵庫津武将祭~平清盛901歳祭』の開催も決まっておりまする。小さいお子さまと来られる方はイベントの合間に室内公園をご利用いただければ」とも。

 今月18日までは11時から45分入れ替え制。19日以降は自由に利用できる。

  • はてなブックマークに追加