食べる

神戸・三宮のバー&ビストロ「63」がリニューアル より気軽に使いやすい空間に

「Bar&Bistro 63」店長の野本将平さん

「Bar&Bistro 63」店長の野本将平さん

  •  
  •  

 神戸・三宮駅近くにあるニューリッチビル(神戸市中央区北長狭通1)1階の「Bar&Bistro 63(バー アンド ビストロ ロクサン)」(TEL 078-332-5350)が8月1日、リニューアルした。経営は、飲食店事業などを手掛けるポトマック(波止場町)。

「63のフレンチ小皿15」

 同店は、旧居留地の「Bar&Bistro 64(バー アンド ビストロ ロクヨン)」(浪花町64)の「兄貴店」として2011(平成23)年6月にオープン。「夜の街遊びに気軽に利用いただければ」と三宮各線から徒歩3分の場所に位置し、「深夜までしっかり食べて飲める店」として終電時までにぎわう。

[広告]

 店長の野本将平さんは「これまでは2~4人掛けソファのボックス席が入口付近にあり、ピーク時にわざわざ足を運んでいただいた多くのお客さまをお断りせざるを得ない状況もあった」とリニューアルのきっかけを話す。入り口近くにあったソファ席をハイスツール・ハイテーブルに変更し10席以上増席。103平方メートルの店内にテーブル62席、カウンター8席を設けることでさらに気軽で使い勝手の良い空間に仕上げた。

 新メニューは、酒のあてとして注文しやすいように「63のフレンチ小皿15(フィフティーン)」と名付けた15品の小皿料理を用意。これまでの人気メニューも含め、「きのこのマリネ」(480円)、「スパイシーBBQリブ」(680円)、「六甲シャンピニヨンとタコのブールギニョン」(780円)、「オイルサーディンとトマトのアヒージョ」(760円、バケットは150円追加)などを提供する。ハーフサイズのピザ(650円~)も用意する。

 3日前までの予約で、飲み放題90分が付くコースも2種類用意。人気のナポリタンが付く「CASUAL PLAN」(3,500円)、2軒目などにお薦めの「LIGHT PLAN」(2,800円)をそろえる。

 ドリンクは、ビール(560円~)、モヒート(820円~)などのほか、「乾杯の定番」として10種以上のハイボール(600円~)、グラスシャンパン、スパークリングワイン(以上600円)を提案する。

 野本店長は「大人の夜の遊び場として、今後はアートや音楽を発信するスペースとしても使ってもらえたら」と話す。

 営業時間は17時~翌3時(土曜・日曜・祝日は13時~)。

  • はてなブックマークに追加