食べる

神戸・北野坂近くに淡路島食材使ったおでん専門店 コースで提供

淡路島の食材を使ったおでん専門店「島おでん MIKE(みけ)」店主の白石将太さん

淡路島の食材を使ったおでん専門店「島おでん MIKE(みけ)」店主の白石将太さん

  •  
  •  

 淡路島の食材を使ったおでん専門店「島おでん MIKE(みけ)」(TEL 078-414-8002)が3月1日、神戸・北野坂近くの上山ビル(神戸市中央区加納町3)1階にオープンした。

「島おでん」3種

 同店は、飲食店運営および洋菓子製造販売の事業展開を中心に、商業施設・店舗プロデュース事業、イベント制作・音楽レーベル事業、店舗デザイン・設計施工事業などを手掛ける「ポトマック」(波止場町)の新業態。さまざまな店舗展開する中で身近に淡路島の豊かな食材があったことから、「淡路島の恵みを使って面白いことができないか」と今回の業態に行き着き実現した。

[広告]

 店舗面積は約15坪。テーブル席12席、カウンター席12席を用意する。店内はグレーと木目を基調に素材感を生かしたシックな内装に仕上げた。淡路島は古くから御食国(みけつくに)として知られていることから、店名に「みけ」を付けた。

 淡路島のまき釜炊きの「おのころ雫塩」「鱧」でとったうま味とミネラル豊富な昆布とカツオの深みを合わせたというだしと、淡路島から仕入れる旬の食材で作ったおでんを「島おでん」と名付けたという。

 メニューは、「島の農家さんがつくった大根」「洲本、池田屋のコンニャク」「梅モッツァレラ巾着」「名物 島のさつま揚げ」「トマト 淡路バジル」「ロールキャベツ」の島おでん6種を含むコース(2,800円)、「スダレ貝 淡路産レタス カラスミ」「トリュフ玉子」などの島おでん8種を含むコース(3,800円)を提供。

 21時からは、「島おでん」(180円~)をはじめ、「本日のお刺し身」(860円)、「本日の島野菜 かわばた味噌(みそ)添え」(380円)、「ミケの茶わん蒸し」(360円)、「島レモン醤油ラーメン」(920円)、「北坂もみじ玉子丼」(840円)などのアラカルトを用意する。

 ドリンクは、ソムリエが選ぶ自然派ワイン(700円~)を中心にそろえる。

 店主の白石将太さんは「仕事帰りにも気軽に利用いただける価格設定を意識したが、しっかりとお食事をしていただける内容になっている。男性、女性問わず、さまざまな年齢層の方に楽しんでいただけるような店にしたい。21時からはアラカルトメニューを提供しているので、1杯からでもお立ち寄りいただければ」と話す。

 営業時間は17時~23時30分。

  • はてなブックマークに追加