食べる

神戸・北野坂にスイーツバー「足跡」姉妹店 クラウドファンディングで限定会員募集

スイーツバー「スイーツBAR ASHIOTO」のチーズケーキとマティーニ

スイーツバー「スイーツBAR ASHIOTO」のチーズケーキとマティーニ

  •  
  •  

 スイーツバー「スイーツBAR ASHIOTO」が4月27日、神戸・北野坂にあるFPBビル(神戸市中央区加納町3)3階にオープンする。

ホワイトチョコとベリー系フルーツのジュレ、ワイン

 店主は、鍼灸(しんきゅう)院、エステサロン、リラクセーションサロン、バーを経営する鍼灸師の奥本亘さん。スイーツは、神戸で1981(昭和56)年創業の製菓店「レーブドゥシェフ」が監修する。

[広告]

 奥本さんはこれまでも、生田東門商店街(通称=東門街)にドリンクとスイーツを夜中まで楽しめるスイーツバー「スイーツBAR 足跡」を小規模店舗で経営。「足跡」の運営ノウハウを生かしながら、老舗洋菓子店とタイアップするという取り組みを大型店舗で姉妹店展開する。

 新店の席数は、10メートルのロングカウンターに16席、テーブル12席のほか、8席の半個室1室、4席の個室1室を用意。最大70人までの貸し切り利用にも対応し、入り口から直結した完全個室のVIPルーム(10席)も備える。個室では、プロジェクションマッピングを楽しむことができる。

 スイーツはパティシエによるオリジナルメニューを常時10種類以上提供。ドリンクは、さまざまなジャンルの店で修業を積んだバーテンダーやソムリエが、注文したスイーツとの相性を考えながら客の好みに合ったカクテルやワイン、ウイスキー、シャンパンなどを提案する。

 「全国の人にオープンを知ってもらえるにはどうすればよいか」と考えた奥本さん。国内最大手のクラウドファンディングサービス「Makuake(マクアケ)」にプロジェクトを立ち上げ、限定会員を募集することを思い付いたという。会員特典は、「会員限定のコースやメニューを注文できる」「チャージ、ウエルカムチャーム毎回無料」「会員限定のイベント、キャンペーンの案内」など。「兵庫県外からも神戸にお越しいただきたい」という思いから兵庫県外の人向けリターン「Welcome KOBEプラン」も準備した。

 奥本さんは「クラウドファンディングは資金調達などで利用されることが多いが、今回は先行集客や全国に向けてのPRの手段として選ばせていただいた。皆さまから支援していただいた資金は、店舗内装をはじめ、満足していただくための造作費用として大切に使わせていただく」と話す。「これまで『足跡』ではできなかったランチ営業も週末限定で予定している。夜にはなかなか足を運べないという方にも楽しんでいただければ」とも。

 営業時間は、平日=17時~翌3時、土曜・日曜・祝日=11時~14時・17時~翌3時。

  • はてなブックマークに追加