見る・遊ぶ

光・映像による音楽噴水ショー「ウォーターファンタジア」 兵庫・新川運河の新スポットに

神戸・兵庫区にある新川運河で始まった光・映像による音楽噴水ショー「WATER FANTASIA KOBE(ウォーターファンタジア)」 撮影=はらだかずのりさん

神戸・兵庫区にある新川運河で始まった光・映像による音楽噴水ショー「WATER FANTASIA KOBE(ウォーターファンタジア)」 撮影=はらだかずのりさん

  •  
  •  

 光・映像による音楽噴水ショー「WATER FANTASIA KOBE(ウォーターファンタジア)」が9月30日、神戸・兵庫区にある新川運河(神戸市兵庫区中之島2)で始まった。主催は兵庫運河ウォーターファンタジア実行委員会。

オープニングセレモニーの様子

 大型ウオータースクリーンと噴水、LED照明を駆使した幻想的な音楽噴水ショー。音楽が流れる中、毎分10トンの水を噴き上げる噴水に光と映像を投影する。年内は1日3公演(18時30分~、19時30分~、20時30分~)で各回約20分間。同運河にはキャナルプロムナードと呼ばれる遊歩道が整備されており、ショーは「イオンモール神戸南」側から観覧できる。

[広告]

 ショーは2部構成。第1部のテーマは「Sweet Dreams」で未来への希望と夢をテーマにした作品。第2部は神戸・清盛隊が神戸の歴史スポットを紹介する作品で映像は毎月更新される。

 「運河を核に、水と緑にあふれ、人が集い、歴史の息づくまちづくりのシンボリックな存在として豊かな暮らしに欠かせない存在と成り、広く浸透して行くこと」を目的として同委員会を結成。兵庫運河周辺地域に関わる地域住民・地域企業・行政が共に継続的に協力する「協創」の取り組みとして企画された。

 前日29日にはオープニングセレモニーを開催。小林隆一郎兵庫区長をはじめ、同日同所で行われていた「兵庫津武将祭~平清盛901歳祭~」に出演していた「神戸・清盛隊」「奥州・仙台おもてなし集団伊達武将隊」「忍城おもてなし甲冑(かっちゅう)隊」「グレート家康公『葵』武将隊」「名古屋おもてなし武将隊」「熊本城おもてなし武将隊」などが参列し、カウントダウンを行った。

 同実行委員長でイオンモール神戸南ゼネラルマネジャーの宮本雄次さんは「周辺地域に関わる多くの皆さんに支えられて実現した。ウォーターファンタジアが新たな観光資源となり、ここが人と人が結びつく場所になってほしいという思いを込めて作った。町への誇りやまちづくりの活力がウォーターファンタジアを中心に発展していってほしいと心から願っている」と話した。

 2020年1月以降の公演スケジュールは、「イオンモール神戸南」ホームページで案内する。

  • はてなブックマークに追加