食べる

神戸旧居留地のカフェ「ユルト」 ハロウィーン期間に「悪魔のカルボナーラ」提供

ハロウィーン期間限定メニュー「黒悪魔のカルボナーラ」

ハロウィーン期間限定メニュー「黒悪魔のカルボナーラ」

  •  
  •  

 神戸旧居留地にあるカフェ「YURT(ユルト)神戸店」(神戸市中央区江戸町、TEL 078-381-6686)は現在、ハロウィーン期間限定で「悪魔のカルボナーラ」を提供している。

「YURT神戸店」料理長の柴寛和さんとグラナチーズの器

 アメリカ西海岸の海辺にたたずむテント小屋をテーマに木目調の心地よい空間を演出する同店。「LOCAL&GLOBAL」をコンセプトに地元密着型を目指し、店名の由来となる「ゆるっとした」カフェとして若者を中心に人気を集めている。

[広告]

 同店では、バレンタイン、クリスマス、桜のシーズンなど期間ごとに写真映えするドリンクやスイーツなどの限定メニューを提供。昨年のハロウィーンには、グラナチーズ丸ごとを器にして客の目の前で作る人気のカルボナーラのカボチャ味を用意し、好評を得た。

 今年は、白悪魔と黒悪魔をテーマに「悪魔的においしい」カルボナーラを新メニューとして考案。白悪魔のカルボナーラは「ハイカロリーな罪悪感に浸ってほしい」と、仕上げに「悪魔的」な追いチーズ、黒悪魔は「見た目のインパクトに圧倒されてほしい」と真っ黒なパスタにスパイシーな赤いトマトソースをトッピングする。

 ハロウィーン限定の「悪魔のカルボナーラプラン」(2,300円)のメニューは、「生ハム」「半熟卵のシーザーサラダ」「エビとブロッコリーのアヒージョ」「悪魔のカルボナーラ(白悪魔もしくは黒悪魔)」で、デザートプレートとバゲットが付く。予約は2人~受け付ける。

 同店料理長の柴寛和さんは「お客さまに喜んでいただけるメニュー作りを心掛けており、毎年新しい企画を用意している。半分に割ったグラナチーズをぜいたくに使ってお客さまの目の前で仕上げるカルボナーラは通常メニューも人気でリピートしてくださる方も多い。ハロウィーン時期にはいつもと違った味を楽しんでいただきたい。仮装しての来店も大歓迎」とほほ笑む。

 営業時間は11時~24時。ハロウィーン期間限定メニューは今月31日まで。

  • はてなブックマークに追加