3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

オードブルの店「神戸サイコー亭」がデリバリーサービス本格始動へ

「神戸サイコー亭」のオードブル「朝採れ野菜のロースト ジェノベーゼディップ」

「神戸サイコー亭」のオードブル「朝採れ野菜のロースト ジェノベーゼディップ」

  • 90

  •  

 兵庫の食材を使った「地産地食オードブルの店『神戸サイコー亭』」(神戸市中央区下山手通2、TEL 078-332-2777)が3月15日、デリバリーサービスを本格始動した。

「但馬牛の肉寿司と淡路牛と淡路玉ネギの焼肉弁当」

 兵庫県産の野菜を仕入れ、素材の味を生かした料理を提供する「八百屋 ファーム」「八百屋カフェ」「鶏と魚と野菜と Momiji」「TOUFU-Dining 大豆屋」「VEGETABLE DINING 農家」「八百屋農園」「農家うたげ」などを経営する「情熱ダイニング」(下山手通2)の新業態として、昨年3月15日にケータリングや立食パーティーでのオードブルを提供する店としてオープンした。店名は、来店できない人にも「最も幸せな時間を提供したい」という思いから「最幸=サイコー」と付けた。

[広告]

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛が呼び掛けられ、当面の間休業する系列店もある中、「地元民へ兵庫の食材を使った地産地食オードブルを届けたい」とオープン1周年を迎えた日からデリバリーを始めた。

 神戸市西区にあるJA兵庫六甲の直売所「農協市場館 六甲のめぐみ」と提携している強みを生かしたオードブルや弁当を神戸市全域の自宅や会社に配達(5,000円以上の注文で送料無料)。「テーブルに料理の花を」をテーマに掲げ、特別な日、記念日、子どもの誕生日会など、自宅で外食気分を味わいたい時の「最高のおもてなし空間作り」を心掛けているという。

 同店お薦めのオードブルは、地元農家や産直から仕入れる朝採れ野菜をシンプルに焼いた「朝採れ野菜のロースト ジェノベーゼディップ」(S=3,000円、M=5,800円、L=7,800円)、ジューシーでやわらかいローストビーフをメインに数種のオードブルの詰め合わせた「ローストビーフ入り厳選オードブル」(同=4,800円、同=7,200円、同=1万800円)、お菓子を食べて育ったスイーツポークの野菜巻きを付けた「神戸スイーツポークの野菜巻き&淡路鶏のロースト」(同=5,200円、同=7,800円、同=1万1,700円)、季節の野菜を使った日替わりのおばんざい「地産地食おばんざい盛り合わせ」、野菜の唐揚げとジューシーな竜田揚げ「農家野菜の唐揚げ&鶏の竜田揚げ」(以上同=2,500円、同=3,400円、同=5,100円)など。予算に応じたオリジナルオードブルも提供する。

 同店お薦めの弁当は、淡路島の食材をふんだんに使った島弁当「淡路牛と淡路玉ネギの焼肉と淡路鶏のグリル弁当」、朝採れ野菜をふんだんに使った「兵庫の恵 17品目『農家弁当』」(以上1,500円)、「但馬牛の肉寿司と淡路牛と淡路玉ネギの焼肉弁当」(2,000円)、「但馬牛のビフカツと淡路牛の焼肉、明石たこ飯の『極』弁当」(2,500円)など。

 同店責任者の疋田裕史さんは「人は食べなければ生きていけないが、今は『食』で楽しむということに多くの制限を強いられている。料理を待つ間のワクワク感をお届けし、料理を食べた瞬間に笑顔になってほしい。少しでも外食の楽しさを感じていただければ」と話す。

 受付時間は10時~19時(配達は20時まで)。