食べる 買う

神戸の「かつ丼 吉兵衛」、タクシー使いカツ丼宅配 「ハイヤーイーツ」始動

カツ丼専門店「かつ丼 吉兵衛」のカツ丼を「スターハイヤー」のタクシーで宅配するサービス「ハイヤーイーツ」

カツ丼専門店「かつ丼 吉兵衛」のカツ丼を「スターハイヤー」のタクシーで宅配するサービス「ハイヤーイーツ」

  • 33

  •  

 神戸の「かつ丼 吉兵衛」(本社=神戸市中央区三宮町2)が5月1日、カツ丼をタクシーで宅配するサービス「ハイヤーイーツ」を始めた。

「肩ロース玉子とじかつ丼(並盛)」

 新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言を受けて、著しい売上減に苦しむ飲食店業界とタクシー業界。国土交通省が4月21日、特例措置としてタクシーでの食料品の配送を認めたことから、タクシーやハイヤー事業などを行う扇弘グループの「スターハイヤー」(長田区大谷町3)が許認可を受け、同店と手を組み神戸市全区域で同サービスを開始した。

[広告]

 利用条件は、同サービス専用メニューを1回10個以上注文すること。「かつ丼 吉兵衛 元町店」(神戸市中央区北長狭通4、TEL 078-333-0777)に電話注文時、同サービスの利用を伝えることで配達される。配達料金は注文数が増えても区ごとの固定料金(中央区=1,500円、兵庫区・長田区・灘区=2,000円、須磨区・東灘区=3,000円、北区=4,000円、垂水区=6,000円、西区=7,500円)。支払方法は現金のみ。

 上林守社長は「こんな時だからこそ異業種で手を組み、新たな活路を見出そうと思った。自粛要請が続く中、休むことができない警察署などに『カツ丼で活力を』とうたう吉兵衛と、『暮らしを支え、地域に寄り添う会社』である扇弘グループが皆さんの元へお届けする」と話す。「タクシー業界支援の意味も込めて、1商品あたりの配送料を抑えるため、10個からの注文とさせていただいた」とも。

 受付時間は10時15分~18時。5月13日まで。