3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

三宮の焼き肉店「にくやん」 阪神・新在家駅近くに2号店

「神戸焼肉 にくやん 新在家店」統括マネジャーの井辻崇人さん(左)

「神戸焼肉 にくやん 新在家店」統括マネジャーの井辻崇人さん(左)

  • 27

  •  

 焼き肉店「神戸焼肉 にくやん 新在家店」(神戸市灘区浜田町3、TEL 078-843-0229)が5月7日、阪神電鉄・新在家駅近くにオープンした。

「ファミリーセット(3~4人前)」

 三宮の鉄板串焼き店「つくやん」(中山手通1)の姉妹店「神戸焼肉 にくやん」(同)2号店としてオープン。神戸製鋼に勤めていた経歴がある統括マネジャーの井辻崇人さんがなじみのある「神戸製鋼所 神戸製鉄所」最寄りの街への出店を決めた。

[広告]

 カウンター席が半数を占める三宮店とは違い、ゆったりと食事を楽しめる座敷中心の店として4月オープンを目標に進めていたが、新型コロナウイルスの影響で営業を見送っていたという。

 店舗面積は20坪。席数は座敷16席、テーブル6席を用意し、20人以上の貸し切り利用にも対応する。店内はシックな赤を基調とし、落ち着いた空間に仕上げた。

 メニューは、「上ミノ柚子胡椒」(800円)、「塩ホルモン」(550円)、「厚切りタン」(1,580円)などのほか、「テールスープ」「石焼きピビンバ」(以上1,000円)、「豆腐チゲ」(800円)などのサイドメニューを提供。「ファミリーセット」(2~3人前=2,980円、3~4人前=3,980円)も用意する。

 ドリンクは、5種のチャミスル(1,000円)、20種以上のチューハイ(380円~)などをそろえ、中学生以下は350円でソフトドリンクが飲み放題になるサービスも提供する。

 井辻さんは「友人や家族と気軽に食べて飲んで楽しんでいただきたい。新在家店では5種のチャミスルを飲んでワイワイ楽しむ『チャミスル祭り』を提案。それを目的に来店されるお客さまも多い。楽しい宴会などのご相談も大歓迎」とほほ笑む。

 営業時間は、ランチ=11時30分~14時、ディナー=16時~23時(ラストオーダー)。