3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

神戸の帽子専門店「マキシン」が新作マスク 夏に向け製作

帽子専門店「マキシン」製作の夏向け新作マスク「涼感さらさらマスク」

帽子専門店「マキシン」製作の夏向け新作マスク「涼感さらさらマスク」

  •  
  •  

 2月25日に創業80周年を迎えた神戸トアロードの帽子専門店「マキシン(maxim)」(神戸市中央区北長狭通2、TEL 078-331-6711)が5月30日、洗って繰り返し使える自社製作の夏向け新作マスクを発売する。

数量限定「神戸タータン×父の日」マスク

 新型コロナウイルスが感染拡大する中、周囲の人から「マスクがない」という声を聞いた営業統括部長の柳憲司さん。帽子製作で培った伝統技術をマスク製作に取り入れ、縫製技術が高い同社の職人が仕上げる布マスクの企画製作に踏み切った。

[広告]

 4月9日に同社のウェブショップ(STORES)で販売したところ、即完売。5月は新作も含め2回再販し、一部商品を除きほぼ完売している。

 新型コロナウイルス感染拡大防止の期間が長引くことが予想され、マスクの着用が新常態になることから夏向け新作マスク「涼感さらさらマスク」を製作。帽子内側素材としても使用するクールマックス(The LYCRA Company)素材をマスク内側に使うことで蒸れにくく、さらさら感を保ちやすくした。

 価格は2,750円。S・M・L・LLの4サイズ(半分に折った参考サイズ、M=縦13センチ、横12.5センチ)。カラーはアイボリー、グレー、ブルー、ミント、ピンクの夏らしい5色をそろえる。数量限定で「父の日ギフト」として神戸タータン生地を使った商品(3,300円、以上価格は税込み)も用意した。

 「マキシン」は、全国百貨店で婦人帽子、紳士帽子を販売する帽子製造販売メーカー。本社内に製作アトリエを持ち、それぞれの帽子職人が全工程を手作業で仕上げている。鉄道、テーマパーク、万博、五輪選手団の制帽も製作し、2011(平成23)年からはメンズハットも手掛けている。