3密を避けて新しい生活様式へ!

買う 暮らす・働く

「神戸レザー×神戸タータン」コラボランドセル ふるさと納税返礼品も

「神戸レザー×神戸タータン」コラボランドセルを紹介する革職人でもあるキイチの片山喜市郎社長(「神戸レザー協同組合」代表理事、「神戸タータン協議会」副会長)

「神戸レザー×神戸タータン」コラボランドセルを紹介する革職人でもあるキイチの片山喜市郎社長(「神戸レザー協同組合」代表理事、「神戸タータン協議会」副会長)

  •  
  •  

 神戸・元町6丁目商店街(通称=モトロク)にある革小物・革製品の店「STUDIO KIICHI(スタジオキイチ)」(神戸市中央区元町通6、TEL 078-381-6786)で8月1日、「神戸レザー×神戸タータン」2021年入学用コラボランドセルの予約受け付けが始まる。

かぶせ裏には「神戸タータン」模様の生地を採用

 地域資源である原皮の有効活用と皮革の新たな付加価値の創出を図るため、共同で皮革の開発、製品サンプル制作、PR活動を行う目的で2019年7月23日に設立された「神戸レザー協同組合」。今まで活用されていなかった神戸ビーフに認定された但馬牛の原皮を「神戸レザー」という新たな皮革ブランドとして、神戸市と連携しながら進めている。

[広告]

 昨年4月にイタリアで開かれたデザインの祭典「ミラノサローネ」では、神戸ビーフの皮革でもある神戸レザーを使った製品3点を出品。11月には東京ビッグサイト南展示棟で開かれた展示会にも初出展した。

 第2弾となる今回は、2021年入学に向けたランドセルを開発。神戸らしい錨(いかり)をかたどったかぶせの鋲(びょう)のほか、かぶせ裏には「神戸タータン」模様の生地を採用。購入特典としてファスナーなどに付けるチャームもポートタワー、風見鶏などから2種類選ぶことができ、兵庫の地場産業を盛り上げる。

 カラーはネイビー、ワインの2色。合計100個限定。価格は9万円(税別)。

 ふるさと納税の返礼品として限定カラー・キャメルも用意。ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」(寄付額25万円)で選ぶことができる。返礼品相当額を除く寄付金は神戸ビーフ認定を目指す神戸市内の生産農家を支援する事業で活用するという。

 革職人でもあるキイチの片山喜市郎社長(「神戸レザー協同組合」代表理事、「神戸タータン協議会」副会長)は「これまでも神戸タータンを多くの方に知っていただくための商品開発を行ってきたが、もっとお子さまにも親しんでほしいという思いから、神戸タータン協議会より今年度の神戸市内新1年生約1万2000人に神戸タータンの下敷きとクリアファイルを贈った。今回のコラボランドセルでさらに子どもたちにも地場産業について興味を持ってもらえれば」とほほ笑む。

 受注期限は9月29日。商品は2021年3月中旬頃に発送予定。