3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 買う

三宮本通商店街のカボチャスタンド「Zucca」がリニューアル テークアウト専門店へ

「Specialty Pumpkin Zucca(スペシャルティーパンプキン ズッカ)三宮店」が「かぼちゃスイーツ」のテークアウト専門店としてリニューアル

「Specialty Pumpkin Zucca(スペシャルティーパンプキン ズッカ)三宮店」が「かぼちゃスイーツ」のテークアウト専門店としてリニューアル

  • 118

  •  

 三宮本通商店街にある「Specialty Pumpkin Zucca(スペシャルティーパンプキン ズッカ)三宮店」(神戸市中央区三宮町2、TEL 090-1817-8495)が8月6日、「かぼちゃスイーツ」のテークアウト専門店としてリニューアルオープンする。

「Specialty Pumpkin Zucca」の新商品

 高級カボチャ「栗マロンかぼちゃ」のスイーツとデリの専門店「Zucca」(東灘区御影郡家1)の2号店として、昨年6月8日にオープンした同店。

[広告]

 店主の佐藤一さんは「栗マロンかぼちゃは、1本の蔓(つる)から1個に全栄養を集中させる製栽培法で作る『幻のカボチャ』といわれており、国内カボチャ総生産量の0.1%で北海道、宮崎、長崎の約70人の限られた生産者が栽培している。でんぷんの含有量は通常のカボチャの5~10倍あり、糖度が高いのが特長」と話す。約30年間、佐藤さんの父が取り扱ってきた「栗マロンかぼちゃ」ブランドをもっと気軽に食べてもらいたいと売店スタイルの三宮店を出店した。

 三宮店は、新型コロナウイルスの感染防止のため4月1日から休業していた。佐藤さんは「新しい生活様式が求められるようになった今、安心してお買い物をしていただきたい。ただの自粛明けオープンではなく、お客さまはもちろん、スタッフにも気持ちの切り替えをしていただけるような店にしたかった」と明かす。メニューのリニューアル、新しい設備導入と改装に踏み切ったという。

 今回のリニューアルで御影店と同様のオーブンを導入し、焼き菓子をでき立てで提供する。新しくショーケースを設けることで、営業再開を機に今までのスタンドスタイルからテークアウト専門に変更することを決めた。一部スタンドスタイルも残し、夏はパフェ、クリームあんみつ、かき氷、冬はおしるこ、スープなど、その場で食べることができる商品も用意する。

 新商品は、「かぼちゃ氷」(850円)、「かぼちゃモンブランパフェ」(990円)、「かぼちゃクリーム餡蜜」(750円)など。「栗マロンかぼちゃの生チョコブラウニー」「栗マロンかぼちゃのチーズケーキ」「Zuccaのかぼちゃプリン」(以上350円)など、これまでの人気商品も提供する。

 ドリンクは、「かぼちゃミックスジュース」「季節のソーダ」「和三盆ミルクコーヒー」(以上500円)などをそろえる。

 佐藤さんは「大変な時期がもうしばらく続くと思う。私たちは一つ一つのかぼちゃスイーツをていねいに手作りすることしかできないが、少しでも明るい気持ちになる選択肢として選んでいただけたらうれしい」と話す。

 営業時間は12時~19時。水曜定休。