食べる 見る・遊ぶ 買う

神戸・南京町で「ハロウィンミステリーナイト」 「豚まん×カレー」仮装メニュー提供

左から、「神戸カレー食堂 ラージクマール」店主の片山絢一さん、「THE DECK」スタッフの中西彩心さん、「老祥記」の4代目・曹祐仁(そうまさひと)さん

左から、「神戸カレー食堂 ラージクマール」店主の片山絢一さん、「THE DECK」スタッフの中西彩心さん、「老祥記」の4代目・曹祐仁(そうまさひと)さん

  • 15

  •  

 「ハロウィンミステリーナイト on THE DECK」が10月31日、神戸・南京町にあるゲストハウス「神戸なでしこ屋」(神戸市中央区栄町通1)の屋上スペース「THE DECK(ザ・デッキ)」で開催される。

「老祥記」の豚まん

 7月に開設された、世界のビールで海外気分を味わえる同スペース。「世界のビールバケツ(ビール5本)」(3,850円)などを提供する通常営業に加え、これまでもさまざまなコラボ企画を展開している。9月には神戸・トアウエストのカレー店「神戸カレー食堂 ラージクマール」(北長狭通3)とのコラボで南アジアをテーマにした「エスニックナイト」、10月には「元祖豚饅頭(まんじゅう)店『老祥記(ろうしょうき)』」(元町通3)とのコラボで月見をテーマにした「フルムーンナイト」を開いた。今回はこれまでコラボした2店とハロウィーンをテーマにした豚まんとカレーのコラボメニュー「化ける焼き豚まんカレー」を提供する。

[広告]

 少しずつコラボメニューの詳細を明かしていき、10月27日にインスタグラムのライブ配信で発表。メニューを直前に公開する理由について同施設の代表・池端浩美さんは「ハロウィーンといえば、仮装。メニュー名『化ける』の通り、豚まんとカレーの内容が変化し『仮装』する。当日までの期間中も、豚まんとカレーがどんな仮装をするのか想像しながらワクワクしてほしかった」と話す。

 当日は月に2度あるうち2回目の満月。「ブルームーン」と呼ばれることから、ビールはアメリカの「ブルームーン」を提供する。

 参加費は3,000円で、料金には豚まん、カレー、ビールのほかに、ウエルカムドリンク、神戸のスイーツ店「神戸フランツ」の「魔法の壺(つぼ)プリン」が含まれる。ドリンクはソフトドリンクに変更でき、追加購入も可能。予約時の申告で持ち帰り用の豚まん6個入りを購入できる。

 池端さんは「海外に行くことが難しい時期なので、船のデッキをイメージした海外気分を味わうことができる開放的な空間で、海外文化であるハロウィーンを満喫してほしい」と話す。

 開催時間は17時30分~19時、19時15分~20時45分、21時~22時30分の3部制。入場は予約制とし、各回最大18人まで。予約はイベント管理サービス「Peatix」または電話(TEL 078-599-7305)で受け付ける。