食べる

元町商店街に海鮮と日本酒楽しむ立ち飲み店 「気軽に身近な幸せを」

「立ち酒場 魚天(ぎょうてん)」店主の忍海辺哲也さん(左)とスタッフ

「立ち酒場 魚天(ぎょうてん)」店主の忍海辺哲也さん(左)とスタッフ

  • 22

  •  

 立ち飲み店「立ち酒場 魚天(ぎょうてん)」(神戸市中央区元町通3、TEL 078-595-9389)が神戸・元町三丁目商店街にオープンして1カ月が過ぎた。

「タラ白子ポン酢」

 本店である元町駅近くの海鮮居酒屋「魚天」(元町通2、TEL 078-393-2788)の新業態として11月6日にオープン。店舗面積は約23坪。大きな梁(はり)のある開放的な店内は、立ち席最大35席、テーブル12席を用意し、20人以上で貸し切り利用に対応する。

[広告]

 「内装は古民家をイメージした。入り口側の立ち席はたくさんの人でにぎわう土間、奥のテーブル席はゆっくり時間を過ごせる居間をイメージしており、お家のようにリラックスしてもらいたい。アットホームな結婚式の2次会などにも」と店主の忍海辺哲也さん。

 「本店は毎朝市場で仕入れる新鮮な魚介類や全国の日本酒を楽しむ落ち着いた雰囲気の和食店として営業しており、今年で9年目を迎える。より多くの方に気軽でリーズナブルに楽しんでもらいたいと立ち飲みという新しいスタイルに挑戦した」と明かす。「日本酒は地元の酒蔵を中心に全国から取りそろえているので、スタッフに相談していただければ。今後は試飲会など、料理と日本酒のイベントを企画していきたい」とも。

 メニューは「お造り三種盛り合わせ」(715円)、「魚の串焼き」(各385円)、「タラ白子ポン酢」(770円)、「パリパリピーマンの肉味噌(みそ)」(385円)、「鶏ミンチのさつま揚げ」(495円)、「パリパリポテトサラダ」(385円)など。2時間の飲み放題が付く「魚天コース」(1人=4,950円、4人から受け付け)も用意する。

 ドリンクは、生ビール(429円)、日本酒(495円~)、焼酎(429円)、ウイスキー(385円~)、サワー(385円)、梅酒(429円~)などをそろえる。

 忍海辺さんは「食事は一番身近な幸せだと考えており、おいしい料理とおいしいお酒を通じてより多くの方に元気を届けたい。気軽に立ち寄って、スタッフとの会話も楽しんでほしい」とほほ笑む。

 営業時間は13時~22時。

  • はてなブックマークに追加