見る・遊ぶ

神戸どうぶつ王国が「バードパフォーマンスショー」リニューアル 屋外に新会場

屋内エリアの「バードパフォーマンスショー」がフルリニューアルし、新設屋外ショー会場で行われる

屋内エリアの「バードパフォーマンスショー」がフルリニューアルし、新設屋外ショー会場で行われる

  • 48

  •  

 神戸ポートアイランドの全天候対応施設「神戸どうぶつ王国」(神戸市中央区港島南町7、TEL 078-302-8899)のバードパフォーマンスショーが3月12日、「フリーフライトバードパフォーマンス Wings(ウィングス)」としてフルリニューアルする。

屋内エリアでの「バードパフォーマンスショー」の様子

 現在、屋内エリアのウォーターリリーズで開催しているバードパフォーマンスショー。動物本来の行動が観察でき、驚きと感動を提供することをモットーに運営する施設として、「より高く、より速く、より雄大」と鳥本来の能力をさらに引き出すため、屋外エリアに専用会場を新設した。

[広告]

 新会場は、インサイドパーク西側(南出入り口側「スマトラトラ展示場」横から入場)で総面積4,600平方メートル(テニスコート約17面分)。広大な敷地には芝生を張り、収容人数は約800人。周回樹木はアラカシ、マテバシイなど約150本を使い、メインツリーに高さ約7メートルのアコウを使う。

 屋内でのバードパフォーマンスショー最終日は今月8日。新設屋外ショー会場が12日にオープンする。

 宮本江津子副支配人は「屋外は容赦なく吹き付ける『六甲おろし』や野鳥などの影響を受けるため刻一刻と変化する状況に対応しなければならない。スタッフは佐藤哲也園長から直々に指導を受け、懸命に訓練している」と話す。「都会であることを忘れるほどの自然豊かな会場で、風をつかみ、空を優雅に、そして躍動的に飛ぶ鳥たちの姿を見ていただきたい」とも。

 今月24日までの開園時間は10時~16時(土曜・日曜・祝日は17時まで)。木曜休園。入園料は、大人(中学生以上)=1,800円、小学生=1,000円、幼児(4~5歳)=300円、シルバー(満65歳以上)=1,300円。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース