買う

神戸の「マキシン」メンズハット10周年 記念商品コラボ制作

左から、三宮のセレクトショップ「GOODWOOD」店主の菊池一優さん、元Jリーガーの近藤岳登さん

左から、三宮のセレクトショップ「GOODWOOD」店主の菊池一優さん、元Jリーガーの近藤岳登さん

  • 5

  •  

 神戸・トアロードにある帽子製作販売店「マキシン(maxim)」(神戸市中央区北長狭通2、TEL 078-331-6711)のメンズハット10周年を記念した販売会が4月17日・18日、三宮のセレクトショップ「GOODWOOD」(三宮町2、TEL 078-332-3045)で行われる。

メンズハット10周年記念のウエスタンハット

 今年で創業81年を迎える同社ではこれまで、ANA、JAL、JR西日本、「藤子・F・不二雄ミュージアム」「サンリオピューロランド」などの制帽のほか、1984(昭和59)年ロサンゼルス五輪、1996(平成8)年アトランタ五輪、2000(平成12)年シドニー五輪などの日本選手団の制帽を手掛けてきた。博覧会で使われる制帽も多く製作しており、1970(昭和45)年大阪万国博覧会を記念した松下館の「タイム・カプセルEXPO'70」収蔵品となる帽子も製作している。

[広告]

 昨年はコロナ禍をきっかけに、従来の帽子製作に加え、マスク、マスクケースなどを企画製作し、ECサイトで展開。12月には新たに「ライフスタイル事業部」を開設し、健康をテーマとしたさまざまな雑貨の販売も行っている。

 婦人帽子を中心に販売していた同社は2011(平成23)年9月1日、ナガサワ文具センターの「神戸インク物語」とのコラボ企画としてメンズライン「KOBE chapeau HOMME」設立を発表。今年で販売開始から10年がたつことを記念し、新商品としてウエスタンハット2型(3万9,600円)、ファーキャップ1型(2万9,040円)の計3型を製作した。

 記念商品は、以前から同社と親交のあった元Jリーガー(2007年~2012年=ヴィッセル神戸)でラジオパーソナリティーなどでも活躍する近藤岳登さんのプロデュースで、「GOODWOOD」店主の菊池一優さんと同社帽子職人の久保太平さんが共同で企画・製作を手掛けた。菊池さんこだわりのウエスタンハットはバンダナが取り外し可能でトリミングできる仕様となっており、それぞれの帽子にはマキシン、GOODWOOD、近藤岳登さんのトリプルネームが付く。

 販売会当日はサイズオーダーなども受け付け、近藤岳登さんも店頭で接客する。

 同社営業統括部長の柳憲司さんは「近藤さん、菊池さんの協力で、メンズハット誕生10周年記念の新たな商品が生まれた。今まで培ってきた伝統の帽子製作スピリットや技術をメンズハットにも生かし、これからは神戸、関西のファッション文化をけん引していくという思いで積極的にさまざまな企画や異業種コラボに取り組んでいきたい」と話す。

 開催時間は11時~20時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース