見る・遊ぶ 買う 暮らす・働く

神戸・元町三丁目商店街のSNSキャンペーンに老舗傘専門店が参加

左から、傘専門店「オカダ洋傘店」の岡田和之さん、岡田泰子さん

左から、傘専門店「オカダ洋傘店」の岡田和之さん、岡田泰子さん

  • 0

  •  

 神戸・元町三丁目商店街の老舗傘専門店「オカダ洋傘店」(神戸市中央区元町通3、TEL 078-331-0051)が6月1日~7日、「SNSプレゼントキャンペーンvol.5」に参加する。

折りたたみ傘用 ネコの手元

 同キャンペーンにはこれまで、同商店街にある和洋菓子店「本高砂屋 元町本店」、洋菓子店「神戸風月堂 元町本店」、刃物専門店「切味乃家」、和菓子店「京菓子 二つ茶屋」が参加。用意したプレゼントに多くの人が応募するなど、盛り上がりを見せている。

[広告]

 5回目となる今回は、1948(昭和23)年4月23日創業の「オカダ洋傘店」が参加する。同店は犬や花などの手作りの持ち手が人気のオリジナル傘をはじめ、常時1000本以上のカラフルな洋傘を販売。レインコート、スカーフ、毛皮なども取り扱う。

 プレゼントは、今回のキャンペーン用に職人が手彫りした折りたたみ傘用のアニマル手元。神戸元町商店街のツイッターアカウント(@motomachi3_kobe)をフォローし、該当ツイートをリツイート、もしくは神戸元町商店街の公式LINEアカウントと友達登録し、該当投稿の応募ボタンをタップすることで応募できる。店頭引き換えできる人が条件。当選発表は6月10日ごろを予定する。

 キャンペーン担当スタッフの福谷佳衣子さんは「梅雨の時期にぴったりの、折りたたみ傘に付けるかわいいネコの手元を用意いただいた。一つ一つ精巧に作り上げた匠(たくみ)の商品を手に入れてほしい」と参加を呼び掛ける。

 営業時間は10時20分~18時30分。水曜定休。

 同商店街では昨年、にぎわい創出を目的とする恒例イベントが新型コロナウイルスの影響で中止となった。毎年イベントを楽しみにしている人やこれまで元町商店街に足を運んだことがない人に向け、同商店街の店主たちが現在、「イベント以外で何かお返しができないか」と10月から公式SNSを使った同キャンペーンを行っている。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース