天気予報

7

2

みん経トピックス

元町でクリスマスキャロルサンタ15人が神戸を走行

神戸・元町「NADABAN」がリニューアル-「大人の居酒屋」コンセプトに

  • 0
神戸・元町「NADABAN」がリニューアル-「大人の居酒屋」コンセプトに

カウンター前には店内を見渡せるオープンキッチン

写真を拡大 地図を拡大

 神戸・元町に店を構える飲食店「NADABAN神戸元町」(神戸市中央区北長狭通3、TEL 078-332-8086)が12月3日、オープン7周年を記念しリニューアルオープンした。

 同店は日本食をベースにフレンチやイタリアンのエッセンスを加えた「新和食」を提供する飲食店。店舗面積は30坪で、カウンター6席、テーブル36席と6~7人で使える個室1室を設ける。リニューアルに伴い店内の塗装を塗り替え、床には以前はなかったじゅうたんを敷いた。店名も「NADABAN DINING」から、「神戸に密着した神戸らしい店にしたい」と「NADABAN神戸元町」に変更。

 「人気メニュー」は、多いときは1日10皿以上の注文があるという「特選神戸牛の雲丹巻き アプリューガ添え」(1,764円)。「NADABAN名物 スパイシーカレーライス」(S=577円、M=997円)、「NADABAN名物 フォンダン ショコラ」(682円)も人気だという。

 キッチンのスタッフがバラエティーに富む同店。ヘッドシェフはオープニングスタッフでフレンチ出身。今年アメリカ・ロサンゼルスから帰国したすし職人からパティシエまでがそろう。「それにより素材の持っている良さや力を引き出すためにさまざまな技法を用いることができる」とジェネラルマネジャーの永井初太さん。

 「テーブルにはクロス、ホールスタッフはスーツで接客をするが、当店はレストランではない。男性は30代後半以上、女性は20代後半以上の方の利用が多い『大人の居酒屋』」と永井さん。「当店に来られる方はマニュアル通りのガチガチのサービスは望んでいないと思う。でもサービスは無料なので、お客さまに合わせた自分たちならではのサービスを提供していきたい」とも。

 営業時間は、ランチ=12時~15時、ディナー=17時~24時。月曜定休(12月は無休)。年明けは2日から。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング