天気予報

32

27

みん経トピックス

受験生親子神戸スイーツ巡り神戸で丹波焼の陶芸作品展

神戸でガラス玉作品展-とんぼ玉やアクセサリーなど150点展示

  • 0
神戸でガラス玉作品展-とんぼ玉やアクセサリーなど150点展示

とんぼ玉作品に加え、チョーカーなどのアクセサリーなど約150点を展示販売する

写真を拡大 地図を拡大

 KOBEとんぼ玉ミュージアム(神戸市中央区京町、TEL 078-393-8500)で10月30日、「たかはしともこ作品展 ファンタジーの世界」が始まった。

 「小さなガラス玉に広がるストーリーが人気」(同館)のたかはしともこさんの新作を含むとんぼ玉作品に加え、チョーカーなどのアクセサリーなど約150点を展示販売する同展。ガラス玉の中には動物のキャラクターが登場し、絵本のような世界感を楽しむことができる。

 とんぼ玉作品を作り始めて約10年になるというたかはしさんは、小さいころから絵本が大好きだったという。「とんぼ玉は模様だけを入れるものが多かったが、ストーリーや季節の移ろいなどを表現したかった」と、背景や立体感を含め詳細にまでこだわった作品作りをしている。

 パーツを作って溶かし込む方法と、ガラスの表面に点を打つように模様を描く方法とがあるガラス玉。たかはしさんの作品には、タンポポやモミジなど植物からカワセミや金魚などの生物、空の色や滝などをパーツで繊細に表現している。1つの作品に7~8個のパーツを入れることもあるという作品は、パーツ作りだけで1~2カ月を要したものも。

 たかはしさんは「絵本が大好きな方に見てほしい。これをきっかけにガラスにも興味を持っていただけたらうれしい」と笑顔を見せる。「ガラスの透明感が好きなので、これからも透明感を生かした作品作りをしていきたい。絵画的なものや日本画的なものにも挑戦していきたい」とも。

 開館時間は10時~19時。入館料は、大人(高校生以上)=400円、小中学生=200円。11月29日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング