暮らす・働く

神戸ポートアイランドでチャリティーウオーク開催へ-14キロ健脚コースも

神戸ポートアイランドでチャリティーウオーク「神戸ラブランチャリティ・ウオーク」開催へ

神戸ポートアイランドでチャリティーウオーク「神戸ラブランチャリティ・ウオーク」開催へ

  •  
  •  

 神戸ポートアイランド・市民広場(神戸市中央区港島中町6)などを主会場に2月13日、フリーウオーク「神戸ラブランチャリティ・ウオーク」が開催される。主催はサンケイスポーツ。

 神戸空港発の4キロコースと鉄人28号のモニュメントがある新長田発の14キロ健脚コースの2種類を用意。坂本龍馬ゆかりの地やポートアイランド内観光スポットなどを巡回し、同日開催されるマラソン大会「神戸バレンタイン・ラブラン」のメーン会場である市民広場へのゴールを目指す。

[広告]

 今年で4回目となる同イベントは、「世界の子どもたちのためにみんなで歩こう!」をテーマに開催されるフリーウオーク。途中、電車やバスの利用も可能。ゴール会場では、抽選会やステージイベントを開催するほか、食育コーナーも開設する。

 同イベント広報担当者は「マラソンには自信がないという人が気軽に参加できるイベントとして始めた。開催当初は今より短い距離でコース設定していたが、参加者から『歩き足りない。もっと歩きたい』という意見が多く、毎年少しずつ距離を延ばしている」と話す。年々参加者も増え、昨年は約900人が参加した。「ゴール後、歩いた距離にかかわらず、ユニセフ支援金として1人100円の募金にご協力いただければ」とも。

 募集1,200人(先着順)で、参加申し込みは1月31日まで。詳細は「サンスポ関西」サイトで確認できる。