暮らす・働く 学ぶ・知る

「第1回神戸マラソン」申し込み開始4日で定員突破-参加ランナーは抽選に

「第1回神戸マラソン」パンフレット

「第1回神戸マラソン」パンフレット

  •  

 「第1回神戸マラソン」のランナー申し込み開始4日目の4月18日23時9分、フルマラソン・クォーターマラソンともに定員を突破した。開催は11月20日。

 「ランニングを核とした県民・市民スポーツの振興を図るとともに、兵庫・神戸の魅力を国内外に発信する」(神戸マラソン実行委員会)ことを目的に開催する同大会。テーマは「感謝と友情-Thanks & Friendship」、スローガンは「ありがとうが、エールになる」。阪神・淡路大震災から復興、そして現在に至るまで「手を差し伸べていただいた国内外の人々や地域へ感謝の気持ち」を表す。

[広告]

 同実行委員会は、4月19日8時時点の申し込み状況を発表。フルマラソン(42.195キロ)は定員1万8,000人に対して1万8,384人、クオーターマラソン(10.6キロ)は定員2,000人に対して2,231人といずれもエントリー者数が定員を超え、参加ランナーは抽選により決定することになる。

 フルマラソンは、参加対象=18歳以上、制限時間=7時間、参加費=1万円(チャリティー募金100円含む)、団体エントリーあり。クオーターマラソンは、参加対象=15歳以上、制限時間=2時間、参加費=5,000円(チャリティー募金50円含む)。500円追加で被災地に向けた応援メッセージなどを書き込めるチャリティーゼッケンを着けることができる。参加申し込み(インターネット、専用郵便振替)は5月20日まで。詳細は「神戸マラソンオフィシャルサイト」で確認できる。

 「専用振替用紙の入手方法についての問い合わせが多い。パンフレットには添付されておらず、神戸マラソンエントリーセンター(大阪府大阪市、TEL 06-6445-3323)からの郵送のみとなっている。通常の振替用紙では申し込みできないので注意していただきたい」と同実行委員会担当者。