暮らす・働く 学ぶ・知る

神戸・相楽園で「アースデイ神戸」-「泥団子づくり」ワークショップも

過去に行われた「泥団子づくり」ワークショップの様子

過去に行われた「泥団子づくり」ワークショップの様子

  • 0

  •  

 神戸市立相楽園(神戸市中央区中山手通5)で5月28日・29日、「アースデイ神戸2011」が開催される。

緑豊かな日本庭園に約90団体がブースを開設

 1970年にアメリカで始まった「アースデイ」は地球環境の問題について考える日として、現在までに世界各国、各地域で展開しているもの。同市での開催は2007年に始まり、今回で5回目。

[広告]

 「エコ、スローライフ、国際協力」などをテーマに、地球への「思い」を多様な切り口で情報やメッセージを発信。それを受け取った来場者らが新たな価値観を知ることで、よりよいものを選べるような雰囲気づくりを目指す。数々の環境問題への解決に「反対」運動をするのではなく「提案」型運動として勧めているという。

 両日、約90団体がブースを展開。エコロジーグッズ・フェアトレード商品・有機野菜などの販売、アート作品・活動パネル展示、音楽ライブなどを予定。ワークショップは20以上あり、「泥団子づくり」などの自然体験、風車やペーパーバッグなどの手作り体験、エネルギーについて考えるトークイベントなど多岐にわたる。今回は「防災」に関する展示や東日本大震災の被災地復興支援を目的とした企画も予定する。

 同実行委員会担当者は「今回の会場は緑豊かな日本庭園で居心地が良い。物販ブースが多いが、単なる『物売りの場』ではなく、出店者が作り手の思いまでを伝えられるよう、ゆっくりと会場内を見て回れる雰囲気の良さがある」と話す。「『エコって具体的にどんなことだろう?』と思っている方にも、何か感じるものを持って帰っていただけるのでは」とも。

 開催時間は、28日=11時~17時、29日=10時~16時。入園料は、大人=300円、小中生=150円。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース