見る・遊ぶ 暮らす・働く

阪神電鉄「平清盛ラッピングトレイン」-車体には清盛に扮する松ケンも

阪神電鉄「平清盛ラッピングトレイン」

阪神電鉄「平清盛ラッピングトレイン」

  •  
  •  

 阪神電鉄三宮駅の構内で1月21日、大河ドラマ「平清盛」の放送に合わせて運行する「平清盛ラッピングトレイン」の出発式が行われた。

阪神電鉄の平清盛プロジェクト発足から関わってきたという堂口修二課長補佐

 同車両には大河ドラマ主演で平清盛に扮(ふん)する松山ケンイチさんのほか、沿線に集積する平清盛ゆかりの地の写真やイラストで表している。電車は1編成6両。ヘッドマークには、観光振興・経済活性化を目的としたイベント「KOBE de 清盛2012」のロゴマークも掲げる。

[広告]

 出発式当日は「KOBE de 清盛2012」推進協議会の会長でもある矢田立郎市長とPRキャラバン隊「神戸・清盛隊」の平清盛とGION(ギオン)、森下泰裕NHK神戸放送局副局長を迎え、テープカットセレモニーが行われ、三宮駅発奈良行きの快速急行として運行する同車両の出発を見送った。

 主要駅に平清盛PRブースを設けるほか、3月18日までスタンプラリーも実施。スタンプ設置駅8駅で集めたスタンプ数に応じて「平清盛ラッピングトレイン」オリジナルポストカードなどの賞品を進呈する。

 同電鉄の平清盛プロジェクト発足から関わってきたという堂口修二課長補佐は「ようやくこの日を迎えることができた」と笑顔で話す。「あでやかなデザインのラッピング電車で阪神沿線の活性化とPRにつながってほしい。神戸~難波~奈良がつながる『阪神なんば線』をもっと多くの方に知っていただくきっかけにもなれば」とも。

 運行区間は、阪神なんば線系統を中心に阪神三宮駅~近鉄奈良駅間など。運行期間は「KOBE de 清盛2012」開催期間中の約1年間を予定する。

  • はてなブックマークに追加