プレスリリース

子どもたちに読んでほしいオススメの本を紹介する「 #おすすめを伝えよう 」キャンペーンを開催

リリース発行企業:特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体

情報提供:


兵庫県内で地域の子どもたちへの支援に取り組む特例認定NPO法人兵庫子ども支援団体(所在地:兵庫県明石市、代表理事:多田実乘、以下「当法人」という)は、10月1日(土)より子どもたちに読んでほしいオススメの本を紹介する「#おすすめを伝えよう」キャンペーンを実施しています。



「#おすすめを伝えよう」キャンペーンとは

皆さんが子どもの頃に出会ってよかったなと思う本や子どもの頃に出会いたかったなという本、泣ける本、笑える本、ためになる本、面白い絵本などなど、今を生きる子どもたちにオススメしたい本を当法人のTwitterなどのSNSやブログで紹介。少しでも子どもたちが本に興味をもつきっかけをつくるキャンペーンです。

【キャンペーンへの参加方法】
次のいずれかでご参加ください。
1)自分のおすすめしたい本を答える
▼回答フォーム
https://hpcso.com/autumn-reading

2)ハッシュタグ #おすすめを伝えよう を付けて、おすすめしたい本をTwitterに自分で投稿する


おすすめの本を回答・投稿したら

現在、紹介(投稿)されている本に共感されたり、自分も好きだったという本があれば、いいねやシェアをしてください。さらにSNSでいいね・シェアが多かった本については、今後、兵庫子ども支援団体が生活支援デリバリー(食料・日用品・文房具等の支援事業)を実施する際に、子どもたちにプレゼントすることもあります。

▼これまでに紹介(投稿)された本を確認する
https://twitter.com/hashtag/%E3%81%8A%E3%81%99%E3%81%99%E3%82%81%E3%82%92%E4%BC%9D%E3%81%88%E3%82%88%E3%81%86?src=hashtag_click&f=live


特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体について

「子どもが笑って過ごせる地域の形成」を目指して、2013年11月に高校生有志によって設立。2017年1月にNPO法人として兵庫県より認証。2021年2月に特例認定NPO法人として兵庫県より認定を受ける。これまでに、学習支援や子どもの居場所づくり、体験・経験活動、オレンジリボン運動など子どもに関わる活動を多岐に渡って展開。若い人たちの積極的な活動が評価され「第10回よみうり子育て応援団大賞 奨励賞」を2016年に、「あしたのまち・くらしづくり活動賞 振興奨励賞」を2017年に受賞。

名称:特例認定特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体
代表理事:多田実乘
所在地:兵庫県明石市別所町8番11号
設立:2013年11月29日(法人認証日:2017年1月18日、特例認定日:2021年2月1日)
事業内容:学習支援事業、子どもの健全育成事業、情報発信事業、児童虐待防止支援事業 等

特例認定特定非営利活動法人兵庫子ども支援団体:https://hpcso.com
マンスリーサポーター募集ページ:https://campaign.hpcso.com/

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース