天気予報

26

22

みん経トピックス

ルミナリエ開幕前に限定点灯神戸で木の実リース展示販売

神戸ハーバーランドで「むぃむぃサイクリング」-プロロードレーサーも走行

  • 0
神戸ハーバーランドで「むぃむぃサイクリング」-プロロードレーサーも走行

愛三工業レーシングチームのプロロードレーサー・中島康晴選手

写真を拡大 地図を拡大

 自転車イベント「むぃむぃサイクリング2012 in 神戸」が12月2日、神戸ハーバーランド・モザイク前の高浜岸壁(神戸市中央区東川崎町1)を中心に開催された。

「兵庫大仏」で記念撮影する中島康晴選手と参加者ら

 昨年初めて開催され2回目となる今回は、「港町神戸・現在、過去、未来を走ろう」をテーマに「今、がんばる!サイクリストの交流の輪を広げよう」をスローガンに掲げ、兵庫県サイクリング協会が主催。各地から集まった72人のサイクリストと伴走スタッフが「ルールとマナーを守って安全運転」を心掛けて街中を走行した。

 コースは、高浜岸壁・旧神戸港信号所付近をスタートし、神戸空港を折り返し、みなとのもり公園(小野浜町)をフィニッシュとする「神戸空港ルート」(約20キロ)と、同・旧神戸港信号所付近をスタートし「能福寺」「兵庫大仏」「清盛塚」を観光する「平清盛歴史ルート」(約5キロ)の2コースが用意された。

 当日は、国内外で活躍する愛三工業レーシングチームのプロロードレーサー・中島康晴選手と2012年心斎橋トップレディの松本優希さんがゲスト参加したほか、「BROMPTON JUNCTION KOBE(ブロンプトン ジャンクション 神戸)」と「KhodaaBloom(コーダーブルーム)」の試乗会も開催。会場には、神戸ハーバーランドのイメージキャラクター「ハッピーハービー」「ラブハービー」も登場し、会場を盛り上げた。

 愛媛県から夫婦で参加した男性は「夫婦で走れるイベントがあまりないので、街の雰囲気や風景を楽しめるこうしたサイクリングの開催はありがたい。プロ選手と一緒に走る機会もなかなかないので、次回もぜひ参加したい」と話していた。

 同協会の片山秀昭理事長は「2回目の開催ということでまだまだ改善点もあるが、今後も神戸での自転車イベントを続けていくためにしっかりと問題を見直し、少しずつでもパワーアップしていきたい」と意気込みを見せる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング