食べる 暮らす・働く 学ぶ・知る

神戸・北野のホテルで「感謝祭」-専門学校とコラボ企画

恒例となった「テクノ盆」の様子

恒例となった「テクノ盆」の様子

  • 0

  •  

 ホテル北野プラザ六甲荘(神戸市中央区北野町1)で8月22日、地域を盛り上げるイベント「感謝祭2013」が行われた。

同校サークル「女子部」「PR部」メンバー

 周辺地域住民への感謝の気持ちと地域活性化のため同ホテルが4年前から始め、3年前から神戸電子専門学校も参加する同イベント。シティーホテルと専門学校という一風変わったコラボで毎年企画を出し合い開催している。

[広告]

 当日、同イベントのキックオフとして同校サークル「女子部」「PR部」が浴衣姿で「打ち水大作戦」を実施し、見た目の涼しさを演出。神戸市のごみ分別をアピールするゆるキャラ「ワケトン」や兵庫県マスコットキャラ「はばタン」も登場。会場となった同ホテル正面玄関前と1階宴会場は近隣住民を中心に多くの来場者でにぎわった。

 玄関前広場に設けられた特設櫓(やぐら)舞台では、県立神戸鈴蘭台高校(北区)和太鼓部「をとこ組」による和太鼓演奏、北野婦人会の盆踊り、同校声優タレント学科・アイドルユニットプロジェクト「ヴォイス北野坂」のライブなどを展開。宴会場では、「プープー&ル・ロケラニ・フラ」によるフラダンスや同校サークル「女子部」「PR部」によるごみ分別クイズ大会のほか、「スーパーボールすくい」や「ハズレなし!ガラポン」などが行われた。

 地元料理店「グリル末松」(加納町2)の屋台や同ホテル飲食屋台も出店。県立農業高校(加古川市)による産地直送野菜の販売や「震災復興応援チャリティーバザー」も開催された。

 クライマックスには恒例となった「テクノ盆」を開催。伝統的な日本民謡や地元神戸の民謡だけでなく、同校サウンドクリエイト学科の学生が作曲したテクノ系音楽をDJがMIXしながら提供する新しいスタイルの盆踊りで会場を盛り上げた。

 会場でMCを務めた同校声優タレント学科の中山麻衣さん(ヴォイス北野坂「ソレイユ」)は「学校の近くにある『ホテル北野プラザ六甲荘』さんとの合同イベントでMCをする機会を頂き、緊張したが楽しく勉強させていただいた。来場者、ホテル、出演者の皆さんがとても温かくて、本当にいい思い出になった」と笑顔で話していた。