食べる

神戸・栄町通にデニッシュ食パンとベーグルの専門店「ココシカ」

オーナーの山岸達也さん・知子さん夫妻

オーナーの山岸達也さん・知子さん夫妻

  • 1

  •  

 神戸・栄町通に11月11日、デニッシュ食パンとベーグルの専門店「KOKOSICA(ココシカ)」(神戸市中央区栄町通3、TEL 078-771-0606)がオープンした。

店内の様子

 設計デザイン事務所を経営する山岸達也さんとパンの作り手である妻・知子さんが設計を手掛けたという同店。女性に「かわいがってもらえる」よう「かわいい」をキーワードに、木目やレンガを基調とした1階には店内で焼いたパンと雑貨を並べ、2階のカフェスペースは「自分の部屋でくつろいでいるような気分」になれるような落ち着いた空間を演出する。

[広告]

 店舗面積は80平方メートル。1階=テーブル6席とカウンター3席、2階=テーブル20席を用意。最大30人までの貸し切りにも対応する。店名は「ココにシカないものを」という思いから名付けた。

 商品は、プレーン、メープルくるみ、抹茶など5種の「デニッシュ食パン」(400円~)、プレーン、オレンジピール、くるみチョコチップなど10種の「やわらかめのベーグル」(100円~)を常時取りそろえる。「本日のデニッシュ」2種とバニラアイスに神戸産の蜂蜜がトッピングされた「デニッシュセット」(コーヒーまたは紅茶付き、580円)、ベーグルとデニッシュがセットになった「具だくさんスープ」付きランチ(680円)も用意する。「ビート糖」の砂糖や米ゼネラルエコロジー社の浄水装置「シーガルフォー」を使うなど「安全安心な素材」にこだわる。

 山岸さんは「開店から3週間の間に4回もお越しいただいたお客さまがいたり、ブログで広めてくれる方がいたりと本当にうれしい。従業員が満足して気持ちよく働ける環境を今後もつくりたい。将来は居酒屋もできれば」と話し、知子さんは「ベーグルのレシピは無限大にあるので今後も種類を増やしていきたい。ほっこりしに来ていただければ」と笑顔で話す。

 営業時間は10時~19時。月曜、第2・4火曜定休(祝日の場合は営業・翌日は休み)。