3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ 暮らす・働く

タワーレコード神戸店が20周年-記念で「KOBerrieS♪」とのコラボイベント

「KOBerrieS♪」と「コーベアー」が集まったファンと記念撮影

「KOBerrieS♪」と「コーベアー」が集まったファンと記念撮影

  • 0

  •  

 神戸・三宮の商業施設「ミント神戸」(神戸市中央区雲井通7)2階デッキ特設ステージで7月19日、タワーレコード神戸店20周年を記念した「KOBerrieS♪『シリウスの彼方』発売予約イベント」が開催された。

ライブを披露する「KOBerrieS♪(コウベリーズ)」

 1994年8月に「三宮ビブレ」にオープンし、2006年10月に同施設6階へ移転した同店。昨年9月には「10年後、20年後も神戸音楽シーンの活性に貢献できる場所」であることを目指し移転後初のフルリニューアルを行い、来月20周年を迎える。現在は、アイドル、J-POPジャンルを強化し、同施設の客層が女性中心であることも意識した売り場作りを行い、週末に映画を楽しむカップルやファミリー向けに映像作品も多く取りそろえる。

[広告]

 「KOBerrieS♪(コウベリーズ)」は神戸の地域活性化アイドルユニットとして「神戸ポップカルチャープロジェクト」の一環で2012年3月に結成。2014年2月19日には「未来少年少女」で全国デビューを果たし、6月1日付けで東京都内芸能事務所とマネジメント契約を結び、現在はキャプテンの芽衣さん、副キャプテンの菜那さん、デザイン担当の郁恵さん、香奈さん、優里さん、あやねさんの新体制6人で芸能活動を行っている。

 当日は多くのファンが集まる中、8月6日に発売するCDシングルに収録されている「シリウスの彼方」などを披露した同ユニット。同CDの予約をした参加者には、メンバー全員との握手会に参加できる券も配布し、イベント後は長蛇の列ができた。同ユニットは「神戸学検定」の応援隊にも任命されており、同検定のマスコットキャラクター「コーベアー」もPRに駆け付けた。

 同店のオープン当初からスタッフとして働いていたという寺本将巳店長は「今後も神戸ミュージックラバーに楽しんでいただける場所づくりをしていきたい。インストアイベントも強化し、地元神戸アーティストが活躍できる場を提供することでローカルシーンの活性化を図っていく」と話す。

 7月27日(17時~)は、同所で「神戸VARIT.10周年×タワーレコード神戸店20周年コラボイベント」を開催。「aomidoro」「後藤樹声」「shellfish」「Noel in Lost World」などが出演する。8月6日(18時~)には、「KOBerrieS♪」のCDシングル発売記念イベントも行う。ライブハウスとのコラボイベントも展開を予定する(23日=「神戸VARIT.」、26日=「music zoo KOBE 太陽と虎」)。

 営業時間は11時~23時。

  • はてなブックマークに追加