3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸「ふれあい中央カーニバル」にモトコー3番街が初参加

モトコーオリジナルTシャツを持つモトコー3番街の今村亮さん(左)と西坂明弘さん(右)

モトコーオリジナルTシャツを持つモトコー3番街の今村亮さん(左)と西坂明弘さん(右)

  • 0

  •  

 5月14日に神戸・三宮の都市公園「東遊園地」(神戸市中央区加納町6)で行われる中央区主催の祭り「ふれあい中央カーニバル2016」に元町高架商店街三番街(通称=モトコー3番街)が初参加する。

 当日はステージイベントのほか、東北被災地3県にある障がい福祉事業所の商品や中央区マスコットキャラクター「かもめん」のグッズなどを販売するブースを展開。このほか、地元の店が多数出店する地域グルメブースも設ける。

[広告]

 昨年、開業(起業)を考えている人への後押しとして実施された「空き店舗 チャレンジショップ」事業で一気に新店が増えたモトコー3番街。さらなる活性化につながればと参加を決め、商店街の店舗が共同で出店する。同イベントに合わせてモトコーオリジナルTシャツも製作し、販売するという。

 同商店街広報担当の今村亮さん(「KUU Curry」店主)は「今年もチャレンジショップの募集が始まっており、犬・猫の保護者を探す動物触れ合いイベントなどのさまざまな企画も決まっている。今回参加することで商店街の取り組みをPRしたい」と話す。「耐震補強の必要性でJR西日本から元町高架商店街の店主らに退去要請があったというニュースを見てお客さまから心配の声もいただいている。世の中の流れで耐震補強の重要性は理解しているので、互いに良い形で進めていければ」とも。

 開催時間は10時~17時。

 神戸では翌15日、「第46回神戸まつり メインフェスティバル」も開催される。