3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神戸・三宮にスイーツバー パティシエがバーテンダー

パティシエでもありバーで長年経験を積んだという「SweetS&bar Fauchon」店主の松山秀樹さん

パティシエでもありバーで長年経験を積んだという「SweetS&bar Fauchon」店主の松山秀樹さん

  • 1

  •  

 神戸・三宮のビル「メープル三宮」(神戸市中央区北長狭通2)5階に4月28日、スイーツバー「SweetS&bar Fauchon(スイーツ&バー フォション)」(TEL 078-392-5605)がオープンした。

「イチゴのタルト」

 店舗面積は12坪。席数はカウンター8席、ソファ2席を用意。最大10人まで対応できるVIPルームも完備する。赤みがかった深みのあるブラウンを基調とした店内は、照明を落とし落ち着いた空間を演出。特にこだわったというバックバーには酒とグラスが並ぶ。

[広告]

 店主は、パティシエでもありバーで長年経験を積んだという松山秀樹さん。「いつかは神戸で自分のスイーツバーを持ちたい」という思いから独立を決め、「酒とスイーツのマリアージュ」をコンセプトにした同店のオープンにこぎ着けた。

 スイーツは「イチゴのタルト」「ミルフィーユ」「モンブラン」「フォンダンショコラ」「カタラーナ」(500円~)など常時6種類以上を用意。ドリンクは、生ビール(700円)、カクテル(800円~)、「フレッシュフルーツカクテル」(1,000円~)のほか、スイーツに合う紅茶リキュールやチョコレートに合うウイスキーなどをそろえる。

 松山さんは「『男性にはウイスキー、女性にはカクテルとスイーツ』というコンセプトも掲げているので、ぜひデート使いをしてほしい。お客さまからのリクエストにできるだけお応えしながらスイーツのラインアップも決めていきたい」と話す。「スイーツバーをもっと世に広めていきたい」とも。

 営業時間は19時~翌2時(ラストオーダー)。チャージは500円。

  • はてなブックマークに追加