暮らす・働く

神戸・元町商店街のサロンホールが3周年 若手演奏家をサポート

「クラシックサロン・アマデウス」店主でピアニストの八木良平さん

「クラシックサロン・アマデウス」店主でピアニストの八木良平さん

  • 0

  •  

 神戸・元町商店街5丁目の三木ビル(神戸市中央区元町通5)地下1階にあるサロンホール&夜カフェ「クラシックサロン・アマデウス」(TEL 078-599-9803)が8月1日、リニューアルオープンから3周年を迎えた。

演奏を披露する八木良平さんとスタッフの古川健太郎さん

 店舗面積は約20坪。テーブル24席、カウンター4席を用意し、最大30人までの貸し切りにも対応する。店内には、グランドピアノ、マイク、譜面台などを備え、クラシックコンサート、発表会、音楽・文化教室、サークルなどの芸術活動の場としても提供。イベント時の客席は最大55席を用意する。

[広告]

 モーツァルト好きの初代店主が20年以上営んできたという同店。当時、演者として出入りしていたピアニストの八木良平さんに「店を引き継がないか」と声を掛け、2013年にリニューアルオープンという形で再スタートした。

 利用料金は、学生=3万円、30歳未満=3万5,000円、30歳以上=4万円のほか、予算・用途に応じたプランを用意。店主の八木さん自身が演奏家であるため、音大卒のスタッフがサポートするなど学生や若手演奏家の活動に協力できるような体制を作っているという。

 夜にイベント利用がない日はカフェとして営業。「ミルクチーズリゾット」(800円)、自家製ジンジャーエール、ブレンドコーヒー、オリジナルブレンド(以上500円)、ビール(700円~)などを提供する。

 今月2日には、常連客などが集まり3周年パーティーを開催。スタッフらによる演奏のほか、八木さん自らが手品を披露。ビンゴゲームなども行い、会場を盛り上げた。

 八木さんは「チケット買い取り制の『アーティスト・サポート・コンサート・プラン』という独自のシステムが好評を得ている。40歳以下のアーティストは初期費用を1万5,000円に抑えて、ホール使用は無料。チラシ・チケットの作成やイベント告知、当日の進行などもこちらで行うので、出演者は演奏だけに集中していただければ」と話す。

 サロンホールの利用可能時間は9時~22時。夜カフェの営業時間は18時~翌1時。夜カフェは日曜・水曜定休。

  • はてなブックマークに追加