見る・遊ぶ 買う

神戸発アパレルブランド「ネニュファール」、重文で新作披露 東京初進出も

神戸発オリジナルアパレルブランド「N'enuphar(ネニュファール)」のデザイナー・中村善幸さん

神戸発オリジナルアパレルブランド「N'enuphar(ネニュファール)」のデザイナー・中村善幸さん

  •  

 神戸発オリジナルアパレルブランド「N'enuphar(ネニュファール)」(神戸市中央区栄町通2)の2018-19年秋冬コレクション作品が3月16日、国の重要文化財「旧神戸居留地十五番館」のレストラン「TOOTH TOOTH maison15th(トゥーストゥース メゾン ジュウゴ)」(浪花町)でお披露目される。

2018-19年秋冬コレクション作品

 同ブランドのデザイナーは、神戸出身で1989年生まれの中村善幸さん。同ブランドのほか、独自で買い付けたヨーロッパのビンテージ古着、バッグ、靴、小物などを販売する「明日ヲ考エル古着屋 タナゴコロータス Tanagocolotus」(栄町通2)も経営する。

[広告]

 アート活動など、ジャンルレスで活動する中村さん。2015年夏には、「世界一の美少女」といわれている露キッズモデルのクリスティーナ・ピメノヴァ(Kristina Pimenova)さんが「VOGUE×キッズ時計」で着用する衣装も手掛けた。2017年秋には、第2弾となるショートムービー「Shangri-La KRISTINA PIMENOVA KIDS-TOKEI2」の衣装も担当。今月21日に「京セラドーム大阪」(大阪府大阪市)で開催する「関西コレクション 2018 SPRING/SUMMER」キッズ時計ステージの衣装も提供する。

 2月21日~23日に五反田TOCビル(東京都)で行われた合同展示会「rooms EXPERIENCE 36」に「岐路」をテーマにした同ブランド2018-19年秋冬コレクション作品を初出展。オーディションによりスクリーニングされた同展示会は、世界へ羽ばたくデザイナーの登竜門であり、著名なデザイナーが新たな挑戦を発表する場でもある。

 今月16日は、中村さんの店が15日に5周年を迎えることを記念してパーティーを開く。料理はビュッフェ形式で提供。21時からのファッションショーで同ブランドの2018-19年秋冬コレクション作品を神戸では初披露する。会場では、ジャズバンド「Afro Temple」による演奏やDJパフォーマンスも行う。

 東京初進出した中村さんは「個人商品受注だけでなくバイヤーの方から今後の商談の約束をいただき、今後の活動への一歩となるお話をファッション業界の方々からたくさんいただけた。現在のファッション業界の傾向とはコンセプトがマッチしていない印象もあったが、大手ファッション雑誌の企業から『どちらかというと海外向けのクオリティーとデザインではないか』とおっしゃっていただき、海外のショールーム展示への提案をいただいた。これからも作品の質を落とすことなく次のステップに進んでいきたい」と話す。

 開催時間は20時~22時30分。前売りチケットは3,500円(1ドリンク&フード込み)。チケットは、店頭または通販で販売する。