見る・遊ぶ 暮らす・働く

神戸メリケンパークで「1000人ヨガ」 「国際ヨガの日」に合わせ

昨年開催された京都平安神宮「1000人ヨガ」の様子

昨年開催された京都平安神宮「1000人ヨガ」の様子

  •  

 神戸メリケンパーク(神戸市中央区波止場町)で6月24日、「国際ヨガの日」にちなんだイベント「国際ヨガDAY 関西 2018 in 神戸」が開催される。主催は国際ヨガDAY関西実行員会。

2016年の大阪城「1000人ヨガ」の様子

 「国際ヨガの日」は、2014年12月11日にインドのナレンドラ・モディ首相の提案を受けて国連総会で宣言されたヨガの記念日。北半球において最も日が長くなる夏至に相当する6月21日の前後、ヨガ発祥の地インドをはじめ、世界各地で関連イベントが開かれている。

[広告]

 同実行員会は2015年秋、在大阪神戸インド総領事の呼び掛けで、趣旨に賛同するヨガに携わる人たちでボランティア団体として発足。2016年に大阪城天守閣を望む西の丸庭園で、昨年は京都の平安神宮参道前で「1000人ヨガ」を開催した。

 今年は「1000人ヨガ」を神戸で初開催。ヨガの魅力を国籍、年齢、性別関係なく多くの人に知ってもらえるよう、「つなぐ」をテーマとしたインドとヨガにまつわるプログラムを用意する。

 会場では、メインイベントとなる「1000人ヨガ×みなとまち神戸」(10時~11時)をはじめ、神戸で活動中の講師によるレッスン「ヨガクラス(約15クラス)」(12時~16時、1クラス1,000円、マットレンタルなし)、インド舞踊、フラダンス&キールタン、インド音楽演奏などのステージイベント(12時20分~)、ベジタリアンのみの飲食ブース、ヨガアイテムなどを販売する雑貨ブースなどを展開する。

 広報担当の田中貴香子さんは「海と山に囲まれた神戸の街で行う1000人ヨガでは、世界の人々とヨガでつながる至福の時間を体験できる。心身を健やかに保ち、人生や生活の質を高める気づきをもたらしてくれるヨガ。初めての方も気軽に参加いただき、自分自身を見つめ直すきっかけにしていただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~11時。参加無料。雨天開催。