食べる

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドが開業後初のスイーツビュッフェ

「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」開業後初のスイーツビュッフェが開催されている

「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」開業後初のスイーツビュッフェが開催されている

  •  

 神戸港近くの「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」(神戸市中央区波止場町、TEL 078-371-1111)で8月7日、同ホテル開業後初となる「スイーツビュッフェ」企画が始まった。

神戸港の風景を背景に記念撮影できるコーナー

 3階宴会場「フローラ&テラス」で今月7日~9日、21日~23日の6日間限定で行う同企画。現在、同ホテル2階「ラウンジ&バー グラン・ブルー」では「ハワイアン」をテーマにしたアフタヌーンティー、ガーデンテラスでは「トロピカル」をテーマにしたビアガーデンを展開していることから、真夏の果実を使ったグラスゼリーやケーキなどのトロピカルデザートを楽しむ「Summer Tropical Sweets Buffet~Salon and Terrace~」と題したスイーツビュッフェを企画した。

[広告]

 ビュッフェコーナーには、「マンゴーのグラスショートケーキ」「パッションフルーツとミルクチョコレートのムース」「ライチとフランボワーズのシャルロット」「トロピカルフルーツとホワイトチョコレートのムース」「パイナップルタルト」「クレームダンジュ パッションシードソース」「杏仁パンナコッタとライチゼリー」「抹茶とココナッツのグラスデザート」「豆花」「水信玄餅」など、同ホテル直営のスイーツ&ベーカリー店「ル・パン神戸北野」のパティシエとブーランジェが作るオリジナルスイーツが並ぶ。

 「夏野菜と特選牛のビーフカレー サフランライス添え」「兵庫県産キノコたっぷり ボロネーズペンネ」「ミニハンバーガー」「フォカッチャとサーモンのサンドウィッチ」「海老と地元野菜のサラダ」「スペルト小麦とガパオのサラダ仕立て」などのフードメニューも用意する。

 テラスには、神戸港の風景を背景に記念撮影できるコーナーも設けるほか、日によっては同階にあるチャペルも見学できる。

 同施設広報担当者の畑真弓さんは「当ホテルは11月1日に開業10周年を迎える。記念の年ということで、以前より要望の多かったスイーツビュッフェを開業後初めて企画した。真心を込めてパティシエがひとつひとつ手作りするため、各回40人のお客さま限定ではあるが、これまで当ホテルのオリジナルスイーツを召し上がられたことがない方にも知っていただく機会になれば」と話す。

 開催時間は12時~14時。料金は、大人=6,000円、小学生=3,000円、未就学児無料(以上、消費税・サービス料10%含む)。定員は各日40人。