見る・遊ぶ

神戸北野の画廊喫茶でアコースティックデュオ「にこいち」井指冬輝さん初個展

神戸出身のアコースティックデュオ「にこいち」の井指冬輝さんによる初個展「井指リアル画廊vol.1」開催

神戸出身のアコースティックデュオ「にこいち」の井指冬輝さんによる初個展「井指リアル画廊vol.1」開催

  •  
  •  

 神戸出身のアコースティックデュオ「にこいち」の井指冬輝さんによる初個展「井指リアル画廊vol.1」が8月25日・26日、神戸北野の「画廊喫茶GiGi(ギギ)」(神戸市中央区北野町3、TEL 078-261-1023)で開催される。

「画廊喫茶GiGi」オーナーで現代美術家の凛さんと井指冬輝さん

 今年8月11日に結成11周年を迎えた「にこいち」。2015年に映画「種まく旅人 くにうみの郷」の主題歌に楽曲「今日も風が吹く」が抜てきされメジャーデビューを果たし、翌年秋には映画「種まく旅人~夢のつぎ木~」の主題歌を担当。2016年と2017年、神戸国際会館こくさいホールでのワンマンコンサートを2年連続敢行した。

[広告]

  昨年は初の同ユニット主催イベント「グッドストックフェスティバル」の成功を収めており、今年10月13日は2回目となる同フェス(11時30分~、前売り=大人4,000円、小学生~大学生2,000円)を淡路夢舞台野外劇場&芝生広場で開催する。

 子どもの頃に漫画家を目指すほど絵を描くことが好きという同ユニットのボーカルを務める井指さん。音楽活動を始めてからは、同ユニットのグッズやチラシのデザインを担当し、最近は依頼されて店舗看板やホームページのトップ画を手掛けるなど音楽活動の傍ら、イラストレーターとしても活動している。いつか自身の企画・制作で「音楽を取り入れた絵本」を作りたいと話す。

 会場では、「11年間の歴史を振り返る」をテーマに2007年から描きためたイラストなど100点以上を展示。ストリート時代に作ったCDのジャケット原画や同ユニットのボーカルギター松田央さんとの思い出写真なども飾る。全ての作品をアルコールマーカー「コピック」だけで描いているが、今回は唯一アクリル絵の具で描いたという畳一畳ほどある作品も展示。数量限定でイラスト詩集(2種類)の販売も行う。今では手に入らない同ユニットの音源などもBGMとして流すという。

 井指さんは「昨年、ユニットが10周年を迎えたことでこれまでの活動を振り返ることが増えた。懐かしい原画や写真も見つかったので、皆さんにも見ていただける機会を設けたいと思った。会場は過去のアーティスト写真を撮影した場所でもあるので、その頃に応援してくださっていた方々にも来ていただきたい」と話す。

 「画廊喫茶GiGiは神戸らしく雰囲気がとても良い。遠方から来られる方も北野坂を歩いて会場に向かいながら神戸の街並みを感じていただけると思う。僕も大好きなこの空間でお茶をしながら『にこいち』を感じてほしい」とも。

 開催時間は11時~20時。入場料は1,000円(1ドリンクとポストカード付き、当日のみ再入場可)。

  • はてなブックマークに追加