食べる

三宮に内臓専門店「初代けむり一家」 立ち飲みから座敷宴会まで対応

左から、副店長の本郷厚嗣さん、店長の松永拓也さん

左から、副店長の本郷厚嗣さん、店長の松永拓也さん

  •  

 ホルモン・焼き肉居酒屋「初代けむり一家」(神戸市中央区北長狭通2、TEL 078-381-8277)が11月21日、神戸・三宮にオープンした。

看板メニュー「赤辛まぜ焼」

 建物は、各フロア36平方メートルの3階建て。1階は立ち飲みカウンター16席、2階はテーブル26席、3階は10人からの個室として使える座敷30席を用意し、50人以上の貸し切りにも対応。「気軽に立ち寄れる内臓専門店」をキャッチフレーズにした隠れ家的な一軒家焼き肉店で、外観は昭和レトロな横町の雰囲気に仕上げた。

[広告]

 看板メニューは、テッチャン、レバー、赤セン、カルビ、ハラミなど、その日の新鮮なホルモンと赤身肉の「まぜ焼」(300グラム=1,980円~)。しょうゆベースの自家製もみだれを使ったピリ辛の「赤辛まぜ焼」と甘辛味の「赤甘まぜ焼」を用意する。ニンニクと辛さ増しは無料。

 神戸牛、佐賀牛、熊本牛など全国からその日の一番良い肉を仕入れて提供する「塊肉」(200グラム~)のほか、「生セン」「コブクロ」「上ミノ湯引き」(600円)なども用意。日替わりメニューは、ホワイトボードに記している。

 ドリンクは、ビール(450円~)、ワイン(380円~)、チューハイ(290円~)、焼酎(430円~)、ソフトドリンク(300円~)など。ジムビームボトルの陳列と装飾にこだわった店でもあり、ホルモンに合う強炭酸ハイボール「ジムビームハイボール」を290円から用意。通常の2杯分のメガジョッキ(540円)や神戸初となるジョッキ4~5杯分のジムビーム大ビン(880円)もそろえる。

 オープン記念で、2月末まで1階立ち飲み利用の場合は「ジムビームハイボール」を90円(2階テーブル席利用は190円)で提供する。

 店長の松永拓也さんは「店名の通り、店のスタッフ同士が家族のような関係。お客さまとのコミュニケーションも大切にし、1人のお客さまからお子さま連れのファミリーまでさまざまなシーンで利用いただけるアットホームな店を目指している」と笑顔で話す。

 営業時間は17時~24時(ラストオーダー)。

ピックアップ

ピックアップ