食べる 買う 暮らす・働く

元町商店街の青果店跡にカフェ・バー&ギャラリー・イベントスペース

「CAFEとBARとGREEN モトヤオヤ」を運営するシェアコーディネーターの東村奈保さん

「CAFEとBARとGREEN モトヤオヤ」を運営するシェアコーディネーターの東村奈保さん

  •  

 カフェ・バー&ギャラリー・イベントスペース「CAFEとBARとGREEN モトヤオヤ」(神戸市中央区元町通5)が2月11日、神戸・元町商店街5丁目にオープンした。

フローリストのドリちゃん

 西元町かいわいでものづくりクリエーターの発信拠点「TuKuRu-ツクル-」、シェアキッチン「ヒトトバ」などを運営するシェアコーディネーターの東村奈保さんを中心に、フローリスト、発酵マイスター、リトミック講師の女性4人が運営する同店。神戸市の政策である「空き店舗活性化事業」の一環として、メンバーそれぞれの持つ専門的な知識や能力をひとつの場で表現する新しいシェアのかたちを提案する。

[広告]

 青果店「淡路 八百屋番長」跡にオープンしたことから店名を付けたという同店の店舗面積は約10坪。席数はハイテーブル4席を用意し、最大25人(スタンディング)の貸し切り利用にも対応する。花隈にある「loji flower」のドリちゃん(若林みどりさん)によるフラワーショップを併設し、白を基調とした店内にはグリーンの装飾を施す。東村さんは「西元町のインフォメーション」「商店街の森」を目指したいと話す。

 ドリンクは、備え付けの冷蔵庫から客自身で取るキャッシュオンの半セルフサービス制。SNS映えしそうな小瓶のドリンク類を中心に、自家製甘酒、ゆず茶などのホームメイドのソフトドリンク、こだわりのワイン、純米酒などのアルコール(以上500円~)を用意する。フードは、近隣の指定飲食店からの持ち込みに対応する。

 知識や能力を最大限発揮できる場にするため、ホールサービスに不慣れな人でも対応できるよう飲食店業務のオペレーションはできる限り簡略化する。レンタルスペースとして、店舗の一部貸し「チョイ貸し」(2時間=5,000円)、店舗全体貸し「フル貸し(スタッフあり)」(同=1万円)、店舗貸し切り「マル貸し(スタッフなし)」(同=1万5,000円)などの利用タイプを用意する。夜(18時~23時)は「ヒトトバ会員」のみ利用可能。ギャラリーとして「壁貸し」(2週間=1万5,000円)、「テーブル貸し」(同=2万円)も行う。

 東村さんは「緑に囲まれた森のような店内でドリンク片手にほっと一息お過ごしいただきたい。西元町の多様な人や多様なことと出会う場所になれば。イベントやギャラリー利用を通して、それぞれの『やってみたい』を実現することが店を盛り上げ、地域を盛り上げることにもつながると考えている」と話す。

 営業時間は11時~21時(イベントや出店により営業時間の変動あり)。

ピックアップ

ピックアップ