見る・遊ぶ

サイレント映画にピアノ即興演奏で音をつけるイベント 元町映画館で

「SILENT FILM LIVE #5」をPRする「元町映画館」広報・企画担当の宮本裕也さん

「SILENT FILM LIVE #5」をPRする「元町映画館」広報・企画担当の宮本裕也さん

  •  
  •  

 サイレント映画にピアノ即興演奏で音をつける「SILENT FILM LIVE #5」が9月22日、神戸・元町商店街4丁目のミニシアター「元町映画館」(神戸市中央区元町通4、TEL 078-366-2636)2階シアタールームで行われる。

「SILENT FILM LIVE #5」

 サイレント映画専門の楽士・鳥飼りょうさんによる即興演奏でサイレント映画を楽しむ同イベントは今回で5回目。2012(平成24)年11月、大阪のミニシアター「Planet+1(プラネットプラスワン)」で上映された映画「西部の偉人 ウィリアム・S・ハートの全貌」でデビューした鳥飼さんは、これまでにさまざまなジャンルの映画480作品以上に即興で伴奏をつけてきた。

[広告]

 今回の上映作品は関西での上映が珍しいとされている「真紅の文字」(監督=ヴィクトル・シェストレム、製作=1926年アメリカ)。鳥飼さんは「このチャンスは逃さないでほしい」と話す。

 同館広報・企画担当の宮本裕也さんは「鳥飼さんは同じ映画であっても同じ演奏をすることがない。頭の中にフレーズが無数にあり、会場の雰囲気によってその場で作曲しながら演奏をされている。良い意味で期待を裏切る展開を楽しんでいただけるのでは」と話す。

 13時30分開場、14時上映(上映時間は87分)。参加費は2,000円(学生は1,000円)。定員は先着予約30人(空席があれば当日受付も可)。

  • はてなブックマークに追加