食べる

神戸北野ホテルで「ナイトデザートブッフェ」 「天使と悪魔」テーマに

神戸北野ホテルのパティシエ・本部未央さん

神戸北野ホテルのパティシエ・本部未央さん

  •  
  •  

 神戸北野ホテル(神戸市中央区山本通3)のダイニング「イグレック」(TEL 050-3177-4658)が9月2日から、「ナイトデザートブッフェ~天使と悪魔~」を行っている。

「秋の食材をふんだんに使い食欲を刺激する『悪魔スイーツ』」

 「オーベルジュ(宿泊機能を備えたレストラン)」として2000年6月にリニューアルした同ホテルの15周年を記念して企画した期間限定ビュッフェ。同ホテルでは1カ月半~2カ月ごとにテーマを変え、独自の演出と季節感を大切にしたメニュー展開でリピーターを獲得している。

[広告]

 9月からは低糖質、グルテンフリー、スーパーフードなど、「ヘルシーで罪悪感が低めの『天使スイーツ』」「秋の食材をふんだんに使い食欲を刺激する『悪魔スイーツ』」の相反するテーマで展開する。「天使スイーツ」は、フランス語で「天使のクリーム」を意味する「クレームダンジュ」をはじめ、「米粉ときなこの豆乳ロール」、ドライフルーツやナッツなどの自然素材を原料にしたグルテンフリーの菓子「ブリスボール」など。「悪魔スイーツ」は、「生クリームたっぷりプリン・ア・ラ・モード」、かぼちゃの焼きマシュマロをトッピングした「かぼちゃのチーズタルト」など。「焼きたてアップルパイ」「禁断のシュガーバタークレープ」などのできたてスイーツなども合わせて約20種類を用意する。今夏導入したソフトクリームマシンでトッピングアレンジにも対応する。

 フードコーナーでは、数種類のスパイスでマリネした「スパイシーポーク」をはじめ、「悪魔風スパイスチキン」「自家製スモークベーコン」など日替わりのシャルキュトリ5種類をパンに挟んで楽しむ「サンドイッチブッフェ」を行う。

 現在、2,000円追加で4種類のクラフトビールを飲み放題にする「オクトーバーフェスト」も同時開催している。

 同ホテルパティシエの本部未央さんは「今まで季節ごとに旬のフルーツを主役にしたデザートビュッフェを開催することが多かったが、秋はいろいろな食材を楽しめるのが魅力。これまでもロカボなどヘルシー系のスイーツを提供してきたが、食欲の秋を満喫していただきたいとの思いから今回初めて『天使と悪魔』というテーマで企画してみた。秋ならではの味のバリエーションを楽しんでいただければ」と話す。

 提供時間は平日(祝祭日を除く月曜~金曜)17時30分~20時。時間制限なし。料金は、大人(中学生以上)=3,980円、小学生=2,000円。未就学児利用不可。10月11日まで。

  • はてなブックマークに追加