見る・遊ぶ

キャラクター使った宝探しイベント 神戸元町1番街、大丸神戸店、南京町が共同企画

ポイントの交換場所になっている神戸元町1番街の「花見屋 神戸元町本店」

ポイントの交換場所になっている神戸元町1番街の「花見屋 神戸元町本店」

  •  
  •  

 神戸元町1番街(神戸市中央区元町通1)、大丸神戸店(明石町)、南京町(栄町通1)の共同企画「神戸元町かくれんぼ大作戦」が11月27日に始まった。

神戸元町商店街東側入り口

 今年7月に神戸元町1番街で実施した宝探しイベント「もとずきんちゃんを探せ!」のエリアを広げ、大丸神戸店、南京町と共同で開催。各キャラクターの元町商店街「もとずきんちゃん」、大丸・松坂屋「さくらパンダ」、南京町「財財と來來」のイラストパネルが元町エリアの全8カ所に隠れている。パネルにはQRコードが付いており、読み込むと「DIIIG」(三宮町1)が運営する「おでかけ促進プラットフォーム『DIIIG』」を介して「かくれんぼポイント」が獲得できる。

[広告]

 キャラクターが隠れているのは神戸元町1番街商店街エリアに4カ所、大丸神戸店内に2カ所、南京町エリアに2カ所。キャラクターは必ずしも自分のエリアではなく、他のエリアに隠れている場合もあるという。1カ所当たり200ポイント獲得でき、最大1600ポイントまでためられる。ポイントは先着順で、神戸元町1番街の500円ショッピングチケットや、大丸神戸店のショッピングチケット1,000円分、南京町の500円チケットと交換できる。

 主催する元町1番街商店街振興組合理事・広報部長の田中千晶さんは「元町はグルメやショッピング街、神戸らしい観光スポットが集まるエリア。12月6日からはルミナリエが始まり、さらに多くの人が元町エリアに訪れるはず。観光目的の人はもちろん、地元の人にもこのイベントをきっかけに元町エリアを散策しながら、今まで知らなかった新しい魅力を発見してもらいたい」と話す。

 ポイントの取得は12月17日まで。商品交換は2020年1月31日18時まで。

  • はてなブックマークに追加