見る・遊ぶ 買う

新長田の商店街でリアル謎解きゲーム 地域商店の活性化を狙う

新長田本町筋商店街の岸上伊織さん(右から2番目)

新長田本町筋商店街の岸上伊織さん(右から2番目)

  •  
  •  

 JR新長田駅南側の商店街が集まるエリアで11月20日、リアル謎解きゲーム「人シくんを探せ!IN新長田」が始まった。

 新長田駅周辺は阪神・淡路大震災の復興再開発が進み、近隣マンションに新しく移り住む住人や地域に新規参入する店舗が増えている。今年10月には兵庫県と神戸市が共同で整備した「新長田合同庁舎」(神戸市長田区二葉町5)が本格的に始動。神戸市は約1050人の県市職員や来庁者の経済効果に期待しているという。

[広告]

 主催の新長田本町筋商店街連合会(久保町3)は、新しく新長田に訪れる人々に商店街の魅力を伝えたいと同イベントを企画。本町筋商店街、新長田1番街商店街、大正筋商店街、六間道商店街、丸五市場、西神戸センター街を舞台にしたリアル謎解きゲームで「街歩きの楽しみ方」を提案する。

 参加者は、DIIIG(中央区三宮町1)が運営する「おでかけ促進プラットフォーム『DIIIG』」を介してポイントを取得。最後の謎を解いて取得したポイントで、オリジナルの「ビッグハートちゃんエコバッグ」やJCBギフトカードなどがもらえる抽選に参加できる。

 新長田の地域施設や商店街利用者の生活に寄り添ったサービスの提供を目的としたウェブサイト「新長田TIMES」では、今回のリアル謎解きゲームのヒントやポイントと交換できるアイテムの情報などを公開する。

 参加に必要なパンフレットは新長田の各商店街で配布されるほか、神戸市総合インフォメーションセンター、神戸三宮センター街1丁目、新長田合同庁舎、観光案内所などでも手に入れることができる。

 本町筋商店街の岸上伊織さんは「このエリアでリアル謎解きゲームを開催するのは初の試み。今まで新長田に足を運んだことがない方にもイベントをきっかけに街歩きを楽しんでほしい」と話す。

 プレー可能時間は11時~18時30分。参加無料。12月23日まで。

  • はてなブックマークに追加