3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

神戸・栄町通のアメリカンフード店「SHELBY」が5周年 記念イベントも

ハンバーガー&アメリカンフードの店「JUNK FOOD CAFE SHELBY(ジャンクフード・カフェ・シェルビー)」店主の杉本大輔さん

ハンバーガー&アメリカンフードの店「JUNK FOOD CAFE SHELBY(ジャンクフード・カフェ・シェルビー)」店主の杉本大輔さん

  • 1

  •  

 神戸・栄町通にあるハンバーガー&アメリカンフードの店「JUNK FOOD CAFE SHELBY(ジャンクフード・カフェ・シェルビー)」(神戸市中央区栄町通3、TEL 078-777-2587)が12月22日、5周年を迎える。

チェダー・チーズをトッピングした「チーズ・ハンバーガー」

 今年3月20日、店名とコンセプトを変えてリニューアルした同店。それまでは店主の杉本大輔さんがセレクトしアメリカから取りそろえた雑貨なども販売していたが、ライブ・パーティー・セミナーなどのレンタルスペースとしての利用が増えたことで、店内スペースを有効利用するために終了した。

[広告]

 内装は、デザイナーでもある店主の杉本大輔さんがプロデュース。オリジナルハンバーガーなどのメニューも全て杉本さんが考案している。健康増進法と兵庫県の「受動喫煙の防止等に関する条例」の改正の準備期間として、2020年3月31日までのランチタイム(11時30分~14時)は全席禁煙になるため喫煙ルームを新設した。

 同店では、毎年店内で周年記念イベントを開催。「5周年で区切りを付けたい」と店内ではなく波止場町無番地篠崎倉庫3階にあるカフェバー兼ライブハウス「James Blues Land」で「SHELBY LAST PARTY, 5th. ANNIVERSARY~五年間ありがとうございます。次は五年後にお逢いしましょう~」と題したイベントを行う。来場者に先着でノベルティを進呈(無くなり次第終了)。

 ゲストは、松竹芸能所属のナオユキさんによるぼやき漫談、「なりちゃん」によるレゲエライブ、「ミシカ」によるアコースティックライブを行うほか、D-MARBOW、HIROSUKE、HISAMIがDJプレーを披露する。

 杉本さんは「5周年でいったん最後の周年にしようと思っている。店が存在しているか分からないが、次回は10周年に企画できれば」とほほ笑む。

 17時開場、17時30分開演。チャージ1,500円(ドリンク代500円が別途必要)。