3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

JR神戸駅近くにイタリアン新店 窯焼きピザとタパス提供

イタリアン「PIZZA×TAPAS ZZINO(ピッツァ×タパス ジーノ)」のスタッフら

イタリアン「PIZZA×TAPAS ZZINO(ピッツァ×タパス ジーノ)」のスタッフら

  • 9

  •  

 イタリアン「PIZZA×TAPAS ZZINO(ピッツァ×タパス ジーノ)」(神戸市中央区相生町2、TEL 078-367-6499)が1月29日、JR神戸駅近くの高架下倉庫跡にオープンした。

オリジナルピザ「ZZINO ジーノ」

 神戸の「グリルバールMITSU」「炭火焼鳥酒場 だんご」「肴×天ぷら ニカイノオアシス」「鶏の商店」、梅田の「川北商店 焼鳥」などを経営する「M-SUN」の新業態。昨年、創作イタリアンと鉄板焼きを提供するMITSU本店(布引町3)が10周年を迎えた区切りとして、念願だった窯焼きピザを提供する同店を開いた。

[広告]

 店舗面積は約30坪。席数は、テーブル席31席、カウンター席9席、最大40人までの貸し切り利用にも対応する。全席禁煙。天井が高い店内中央に存在感のある大きな樹木「フィカス・アムステルダムキング」をシンボルツリーとして配置。グレーと木目を基調としたナチュラルな内装で、開放感のある落ち着いた空間に仕上げた。倉庫跡であることから、店名はイタリア語で倉庫を意味する「magazzino」に由来する。

 オリジナルの生地を使い窯で焼き上げるピザが看板メニュー。シンプルなマルゲリータ(780円~)をはじめ、4種のチーズと蜂蜜などをトッピングした「クワトロフォルマッジ」(1,180円)、「MITSU」の人気メニュー「オムバーグ」からヒントを得たという「ZZINO ジーノ」(1,320)などを提供する。

 「本日の鮮魚カルパッチョ」(560円)など20種近くあるタパス(290円~)、「きのこのゴルゴンゾーラソテー」(480円)、「牛ひき肉のオムレツ」(720円)、「特選プライムビーフビステッカ」(1,980円)など単品メニューも用意する。

 ドリンクは、生ビール、ハイボール(以上390円)、グラスワイン(390円~)、シチリア産リモンチェッロを使ったオリジナルカクテル「シチリアンレモンサワー」(430円)などをそろえる。

 ランチタイムは、「ピッツァ ランチ」(1,100円~)、「パスタ ランチ」「タパス&サラダ ランチ」(以上1,000円)などを提供する。

 酒井利幸シェフは「しっかり食べる料理はもちろんのこと気軽に食べることができるタパスも豊富にそろえているので、ちょい飲みからファミリーまでさまざまなシーンで楽しんでいただければ」とほほ笑む。

 営業時間は、ランチ=12時~14時(日曜・祝日は11時30分~14時30分)、ディナー=17時~22時(金曜・土曜は22時30分まで)。

  • はてなブックマークに追加