食べる 見る・遊ぶ 買う

神戸北野異人館のカフェでイラスト展「ねこうべねこの神戸探訪」

神戸牛を背負う「えど★ざわ」さんとオスの黒猫キャラクター「ねこうべねこ」

神戸牛を背負う「えど★ざわ」さんとオスの黒猫キャラクター「ねこうべねこ」

  •  
  •  

 神戸生まれ神戸育ちのイラストレーター・えど★ざわさんの作品展「ねこうべねこの神戸探訪」が現在、神戸・北野の異人館「うろこの家」(神戸市中央区北野町2)のカフェ「うろこの家ガーデンハウス」で開催されている。

神戸北野異人館「うろこの家」

 雄の黒猫「ねこうべ(名字)ねこ(名前)」が主人公の同展。「ねこうべねこ」が仲間の猫と神戸の名所などを探訪する様子を「神戸っ子」ならではの視点で描き、神戸を紹介している。

[広告]

 店内には、南京町、メリケンパーク、モザイク、モトコーなどの観光スポットや「ポートタワー」「鉄人28号モニュメント」「BE KOBEモニュメント」などのランドマークを舞台にしたイラスト20点を展示。展覧会限定のオリジナルグッズも販売する。

 会期中、「ねこうべねこ」のフラッグとコースターが付く「ケーキセット(ブラウニー、ミルクレープ、ソフトクリーム)」(600円)を用意。コースターは、売店で2,000円以上購入でも進呈する。

 えど★ざわさんは「神戸は海と山に囲まれた街。観光地としての神戸、生活の場としての神戸、その両方の『ええところ』を描いた。神戸の人なら、『あ、ここ知っとう』となる場所。神戸を初めて訪れた方には、『あ、ここに行ってみたい』と思ってもらえたら」と話す。「神戸をさらに好きになっていただきたいという気持ちを込めて描いたイラストをカフェでゆっくりとお茶しながら楽しんでいただければ」とも。

 営業時間は9時30分~18時(3月31日までは11時~17時)。単館入場券は、大人=1,050円、小人(小学生以下)=200円。割引パスチケットあり。4月8日まで。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019