見る・遊ぶ

西宮ストークスが神戸市民応援デー 優待価格で試合観戦、高校生以下無料招待も

神戸出身の「西宮ストークス」道原紀晃選手

神戸出身の「西宮ストークス」道原紀晃選手

  • 12

  •  

 神戸市民応援デーが12月9日、男子プロバスケットボールリーグB2(2部)「神戸トヨペット presents 西宮ストークス VS ライジングゼファー福岡」試合会場の神戸常盤アリーナ(神戸市長田区蓮池町)で行われる。

ストークスチアリーダーズ

 西宮市がホームタウンの西宮ストークスは兵庫県唯一のプロバスケットボールクラブとして活動している。

[広告]

 市民応援デーは、神戸市内在住・在勤・在学者が優待価格で試合観戦できるという西宮ストークスの取り組み。座席は2階自由席で、チケット料金は、大人=1,500円、小・中・高校生無料。申し込みは公式サイトのウェブフォームで受け付ける。

 当日は会場入場口付近に設ける「チケット引き換えブース」で、来場者全員分の身分が証明できるものの提示が必要。

 西宮ストークス広報担当者の樋口久恵さんは「12月に行うホームゲームは全試合神戸市民応援デーとしている。会場では、検温や市松模様に配置した座席など新型コロナ感染症対策を行っている。この機会に神戸市の皆さんにもプロバスケの迫力を生で体感してほしい」と来場を呼び掛ける。

 試合開始は19時。

 神戸市民応援デーは、西宮市立中央体育館(西宮市河原町)で12月26日17時から(大人1,600円)と27日14時から(同1,800円)行う、西宮ストークス 対 愛媛オレンジバイキングス試合でも行う。小・中・高校生は無料。