食べる

神戸「umieモザイク」に「ぎょうざの一休」 ランチ営業、モザイク店限定メニューも

ギョーザ専門店「ぎょうざの一休 神戸モザイク店」店舗マネジャーの平野健太さん

ギョーザ専門店「ぎょうざの一休 神戸モザイク店」店舗マネジャーの平野健太さん

  • 21

  •  

 ギョーザ専門店「ぎょうざの一休 神戸モザイク店」(TEL 078-977-9009)が3月2日、神戸ハーバーランドの「umieモザイク」(神戸市中央区東川崎町1)1階「せせらぎ通り」にオープンした。

「モザイク店限定 点心爛漫セット」

 経営は神戸市内で、炭火焼き鳥専門店「にはとりや」、洋風酒場「デリランテ」、クラフトビール専門店「ホップスタンド」、ラム肉専門店「ラムの串焼き ひつじの一休」などを展開するシナジーカフェ(北長狭通4)。

[広告]

 2017(平成29)年6月2日に1号店となる「ぎょうざの一休 六甲道店」、2019(平成31)年3月1日には「ぎょうざの一休 三宮店」をオープン。「神戸を代表するスポットで、神戸のみそダレギョーザの文化を広めたい」と3店舗目となる同店の出店に踏み切った。

 店舗面積は20坪。席数はテーブル38席、ペット同伴可能なテラス24席を用意し、最大60人の貸し切りにも対応する。店内はグレーと木目を基調とし、ギョーザ店らしくない内装が特徴。席配置は間隔を広く取り、スタッフとの接触回数・時間を減らすためにテーブルでのタブレットオーダーを採用した。

 ランチメニューは、「モザイク店限定 点心爛漫セット」(1,280円)、「若鶏の唐揚げ&餃子の満腹セット」(950円)、「ネギ汁そば&炒飯、餃子セット」(1,180円)など。単品メニューは、「こだわり餃子」(290円)、「大皿餃子(20個)」(940円)、「メンマの逆襲」(350円)、「豚の八角煮蒸し」(490円)、「ネギ汁そば」(630円)などを用意する。

 ドリンクは、「生ビール 中ジョッキ」(490円)、「一休ハイボール」(390円)、「ハイボール」(430円)、「ジャスミン茶」(290円)、「お子さまジュース(オレンジ、カルピス)」(90円、以上税別)などをそろえる。

 新型コロナウイルス感染症防止対策として、スタッフの健康・衛生管理、マスク着用をはじめ、入店時の検温、手指消毒、マスクケースの配布などを行う。

 店舗マネジャーの平野健太さんは「当店のギョーザは皮がパリッとした食感ともちもち食感が味わえる。そのままで食べたり、みそダレを付けて食べたり、いろんな味を楽しみながらお一人で20個ぺろりと召し上がる方もおられる。酢こしょうもお勧め」とほほ笑む。「商業施設内の店舗だが、グループ利用だけでなく1人前から気軽に立ち寄ってほしい」とも。

 営業時間は11時~23時。緊急事態宣言・兵庫県時短要請などにより営業時間を変更する場合がある。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース