食べる 買う

神戸の「かつ丼 吉兵衛」が新メニュー 一部店舗で「かけうどん」「かけそば」提供

神戸の老舗カツ丼店「かつ丼 吉兵衛(よしべい)」の「生そうめん」「かけうどん」「かけそば」

神戸の老舗カツ丼店「かつ丼 吉兵衛(よしべい)」の「生そうめん」「かけうどん」「かけそば」

  • 17

  •  

 神戸の老舗カツ丼店「かつ丼 吉兵衛(よしべい)」(本店=神戸市中央区三宮町2)が3月19日、「小野柄通店」(小野柄通7)、「プロメナ神戸店」(東川崎町1)でうどん・そばの販売を始めた。

「かつ丼 吉兵衛」の新メニュー「かけうどん」

 三宮で1979(昭和54)年にカウンター6席1坪弱のカツ丼専門店として創業した同店。現在は「かつ丼で活力を」を合言葉に、兵庫・大阪を中心とした実店舗9店のほか、Uber Eatsや出前館などに対応する宅配専門の新業態・オンラインデリバリーサービス限定店舗を東京・札幌・京都などに展開する。

[広告]

 上林守社長は「プロメナ神戸店のあるフードコートからうどん店が撤退し、お客さまからうどん・そばの要望を多くいただいた。少しでも要望にお応えできるよう、店舗を限定して販売を始めることにした」と明かす。

 2019年、通常メニューに初の麺メニューとして「生そうめん」を販売。新たに、あごだしを使ったこしのある「かけうどん」、のどごしが良い「かけそば」(以上、ミニ=220円、並盛=450円、てんこ盛=550円)を提供する。

 3月・4月の期間限定メニューとして、現在販売中の「ぶっかけ明太子かつ丼」「ぶっかけ明太子生そうめん」に加え、「ぶっかけ明太子(めんたいこ)うどん」「ぶっかけ明太子そば」(以上、並盛=500円、てんこ盛=600円)も用意する。

 上林社長は「サイズが選べるので、カツ丼とセットにしたり、お子さまと一緒に食べていただいたりもできる」と話す。「うどん・そばとカツ丼は全メニューがテークアウトできるので、『おうちごはん』としても利用いただければ」とも。

 営業時間は、小野柄通店=11時~20時30分、プロメナ神戸店=10時~21時。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース