見る・遊ぶ

三宮高架下のトランポリン専用スタジオが3周年 ヨガ組み合わせた新プログラムも

新プログラム「ビギナー&ヨガ」を担当するインストラクターTOMOさんとスタッフ

新プログラム「ビギナー&ヨガ」を担当するインストラクターTOMOさんとスタッフ

  • 40

  •  

 4月26日に3周年を迎える三宮高架下のトランポリンを使ったフィットネススタジオ「Universal Jumping(ユニバーサルジャンピング)」(神戸市中央区琴ノ緒町1、TEL 078-855-7598)が4月10日、ヨガレッスンを組み合わせた新プログラムをスタートする。

新プログラム「ビギナー&ヨガ」の様子

 80坪の施設にトランポリン15台を用意。1回30分~45分のプログラムで約3000回ジャンプするトランポリンフィットネスは、初心者向けの「BEGINNER JUMP」(30分)をはじめ、「SHORT TRAINING」(15分)、「BASIC JUMP」(45分)、「MIDDLE JUMP」(45分)、トレーニング要素をプラスした「BASIC JUMP & WORKOUT」「MIDDLE JUMP & WORKOUT」(45分)などのレッスンメニューを提供する。更衣室、シャワーなどを設け、レンタルウエア上下セット(400円)、レンタルシューズ(350円)、タオル(150円)、ミネラルウオーター(100円)なども用意。

[広告]

 新プログラムは初心者向けトランポリンフィットネス「ビギナージャンプ」の後にトランポリンの上で15分のヨガレッスンを行う「ビギナー&ヨガ」。同スタジオ代表の重福博道さんは「ジョギングの1.7倍の運動効率があるビギナージャンプは、レッスン後も体の脂肪はアフターバーン効果で燃焼し続ける。体幹トレーニングやバランス感覚を鍛えることができるトランポリン上で行うヨガのポーズは、さらに運動能力を向上させることが期待される。全身に血流を促し、筋力を刺激し、その後のヨガでは自分の呼吸と向き合うことで心と体のバランスを整えることも期待できる」と話す。

 ヨガ経験者だけでなく初心者にも「光と暗闇の演出の中でこれまでにない新しいスタイルのヨガを感じてもらい、明日からもまた頑張る糧にしてもらいたい」という思いからヨガを取り入れたという。「ビギナー&ヨガ」は、第2、4土曜10時45分~のみ開催。

 新型コロナウイルス感染症防止対策として、スタジオ内トランポリンは1.5メートルの間隔を確保。「レッスン中はトランポリンから移動することがないので人と接触する心配はない」という。毎レッスン終了ごとに使ったトランポリン、更衣室、ロッカー、トイレ、洗面など除菌作業の時間を確保して清掃を徹底。同じロッカーを連続使用しないように鍵の管理も行う。スタジオが密にならないよう扉を開けて換気し、空間除菌に有効な空気清浄機を設置。館内でのマスク着用を必須とし、参加者へ感染拡大予防の協力を呼び掛けている。

 重福さんは「新型コロナウイルス感染症予防のため外出する機会が減り、運動不足や生活習慣病の悪化などの影響がみられている。運動をはじめ、腸内環境を整える食事、十分な睡眠の確保が免疫力を高め、病気の予防にもなる。気軽に運動が始められるトランポリンのレッスンでは、運動初心者の方や、今まで1人で運動を継続できなかった方がとても多く参加されている。楽しく運動が継続でき、インストラクターが皆さまの背中を押して目標達成のサポートをさせていただいている。一緒に汗を流し、心と身体をリフレッシュしに来ていただければ」と話す。

 営業時間は曜日により異なる。月曜休館。入会金は5,500円、登録料は3,300円。体験チケットは1,980円。料金は全て税込。レッスン料金は公式サイトで確認できる。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース